だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。現在育休中。

ダスキンのモップレンタルを解約してから、やっぱり便利だったと気づいた

商品はとても便利だったし、担当者の方も感じがよかった。だけど、システムがね、我が家のライフスタイルに合わなかったのです…。

 

ダスキンのモップレンタルをしてみて。

私が借りていたのはよくCMでやっている、おそうじベーシック3の赤いモップ(スタイルフロア ララ)とスタイルクリーナー。

 

モップっていったらモサモサでドーンとしているイメージですけど(私だけ?)これはシュッとしていますし、スタイルクリーナーも白くてシュッとしてますし、部屋に置いていてもなんかシュッとまとまる感じです(シュッとしてる以外のことを言いなさいよ)

 

料金は、この2つを4週間レンタルで1,328円でした。(←モップ1,026円+スタイルクリーナー302円)

ハンディタイプのものはレンタルしなかったのでちょっと節約した気になっていましたが、掃除のために1,328円の固定費。安くはないですね。でも、開始した当初は長男出産後の育休中で、赤ちゃんが寝ていて掃除機がかけられないなってときは重宝しました。赤ちゃんが這いずり回る床をいつも清潔に保っていられてよかったと思っています。

 

スタイルクリーナーも気に入っていました。難点は、このクリーナーの吸引力だけではモップについたほこりをすべて吸い取ることができないことですが、それにしてもお手軽です。このクリーナーのおかげでモップを4週間快適に使うことができます。

 

www.duskin.jp

 

それでも解約した理由

仕事復帰すると毎日どたばたで、毎日掃除をする余裕がなくなりました。息子がごはんこぼしまくりなのでダイニングやリビングは掃除はするんですけど、この場合、モップじゃなくて拭き掃除になるんですよね。育休中は掃除機→モップという流れで掃除をすることが多かったのですが、休みの日は掃除機だけで精一杯。モップ使用頻度、激減です。

 

また、モップ交換の日をよく忘れるようになりました。システムとしては、担当者さんが交換日に来る→交換用のモップと引き換えに代金を現金支払いとなっていて、不在だと担当者さんから電話がかかってくるしすぐに帰ることができなければまた後日来てもらわなくてはならなくなりません。いつも交換中雑談したりして担当者さんとの距離が近い分、そういう迷惑をかけちゃうのが本当に申し訳なくなります。残業させちゃったかな?とか…これがもうね、私にはプレッシャーになってきたんです…。

 

※クレジットカード決済やポスト返却サービスがあるようですが(ダスキンのご利用がどんどん便利に!ますます身近に! | ダスキン)、私の近くのお店は対応していなかったようです。

 

そんなわけで、双子を妊娠→入院決定を機に、解約することにしたのでした。

「もう次からとらないことにしますと伝えて、それから4週間使って終わり」で。解約はとっても簡単だったのですが、担当さんに言い出しにくさはんぱなし!もうねー!言いづらすぎて解約しようしようと思ってから半年は経っちゃったよねー!

 

なぜちょっと後悔しているか

そう、今モップがなくて少し心許ないのです。

我が家の、ちょっとした隙間に、冷蔵庫と壁の隙間なんかに、クイックルワイパーが入らない。

入らないじゃないかあああああ。

今まさに、埃がたまっているのをわかっていながら放置しているところが、いくつか、ある。ああ、あのスリムなヘッドが恋しい。

そして、吸着力がモップのほうが断然よかった。使い捨てと比べたらイカンのでしょうけど。あの吸着力のおかげで掃除しやすかったんだなと、失ってはじめて気づきました。

あと、担当者さんが返却したモップで玄関ササーッと拭いてくれたり、窓の桟なんかも最後に拭いて返却してもらっていいですよ、と言ってもらったりして心置きなく使えたのもよかったのです。

 

担当者さんに関しては、前に何かの口コミで担当者さんが感じが悪いみたいなのを見たことがあるので、当たりはずれがあるかもしれません。

 

最後に

赤ちゃん2人を育てている今すごく使いたいのですが、育休明けてからの私にはきっとまもったいない存在になるに違いなくて、ダスキンさんに連絡できずにいます。

しかし、お掃除好きの母は長年ダスキンモップを愛用しておりますので、掃除好きの方にはとてもおすすめの商品です。

 

 

商品の良さうんぬん以外のところでも色々あったりするよ、っていうお話でした。

 

【赤ちゃんとの接し方が分からない人へおすすめしたい】「語りかけ育児」

我が家の長男、よくしゃべります

色々な本やもともと自分が持っていた知識を参照すると、2歳半の息子のことばの発達は少しはやいほうのようです。保育園で先生や年上の子たちと話す機会があることも影響しているかもしれません。私も夫もわりとおしゃべりなほうですし、ことばのシャワーをたくさん浴びているのかな、と思います。

 

私が心がけていること

教育にお金をかける余裕はそれほどなく(そもそも田舎に住んでいるので赤ちゃん・幼児向けの教室もあまりない)、フルタイム勤務で時間もない、そして面倒くさがり。こんな私がひとつだけ心がけていたことは、子供と向かいあって話す時間を毎日少しだけでも作る、ということです。

これは、0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児という本を読んで、実践するようになりました。

 

語りかけ育児とは

・幼児の「聞く力」と「注意を向ける力」に注目して編み出されたもの。

・親が毎日・静かな環境で、こどもと二人きりになり、向き合って、30分、自分のことばで語りかける。

・目指すのは、学習するための基礎づくり。この場合の基礎とは、言葉の理解や使用だけでなく、聞くことや注意を向けること、そして遊びも含む。

・発達段階に応じて、最良の働きかけの方法がある。

 ・広範囲な臨床経験や言語学的理論や綿密な研究にもとづく方法である。

・語りかけ育児を行った子どもたちは知能指数が高く、集中力にすぐれ、人なつこいと評価されたという。

 

感想 

30分って、忙しいときは結構長いです。毎日きっちりその時間をとるのは難しかったのですが、寝かしつけるときなどにできるだけ話しかけるようにしていました。まだことばがほとんど出ないときでも、顔を見て話しかけるとニコニコしてこちらを見ていました。こちらの働きかけに注目してくれているのが可愛くて、愛情もどんどん育っていったような気がしています。

 

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児には、月齢別解説とその時期の語りかけの仕方・遊びかた、語りかけの時間以外の接し方やおすすめの絵本などが載っています。また、親が子どもの発達を期待するあまりやりがちだけれども「してはいけないこと」なども丁寧に書いてあり、とても参考になります。ま、その「してはいけないこと」もしちゃってたりもしますけどね。わかっていてやっちゃうのと、その知識が全くないのとでは違うと思います。

 

著者は、ことばに関する仕事を長い間やってきた結果、「おとながこどもに与えられるもののうち、コミュニケーション能力ほど貴重なものはない」と信じるようになったそうです。本当に、コミュニケーション能力大事!私はこれまで生きてきて、この能力が低いために苦労したことがたくさんありました。社会に出て色々と経験する中で少しずつ培われたとはいえ、学生時代にもう少し人とうまくコミュニケーションがとれていればもっと楽しく過ごせたはずだ!と思っているので、こどもには 人懐っこく育ってほしいのです!(おっと熱くなっちゃったぜ!)

 

 

手に取ったら分厚い(400ページくらい)ですが、サクサク読めます。 

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

 

 

お試し特別版とかありました。 

お試し特別版 「語りかけ」育児?0?4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間?

お試し特別版 「語りかけ」育児?0?4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間?

 

 

 

 

上の子可愛くない症候群ではなくうちの子可愛すぎる症候群にかかってしまった

子育ての悩みはつきません

先日出産したばかりの友人が、上の子がイヤイヤ言って大変でイライラしてしまうと悩んでいました。子どもに向かってキライ!って言っちゃって自己嫌悪に陥るとか。 

「それ、一時的な上の子可愛くない症候群ってやつかな。よくあることみたいだよ」と言ったら何それ!?と驚いていましたが、自分だけじゃないとわかり少し安心したそうです。こんな悩みは人に言いづらかった、と。

下に小さい子もいて、そのお世話をしながら赤ちゃん返りした上の子のお世話もするとなるとそりゃあ大変ですよね。

 

ちなみに私はこの前まで逆に下の子あんまり可愛くない症候群でした。←これが存在するかは知りません。

 

上の子可愛くない症候群とは

下の子がうまれたあと、上の子がかわいく思えなくなってしまうことらしいです。下の子が生まれるまでは可愛くて仕方なかった第一子をかわいく思えなくなるなんて、まさか?と思われるかもしれませんが、そんなに特別なことではないそうですね。

真面目な人ほどかかりやすいとはいいますが、かかりやすいというか、その感情を持ったことに悩んでしまうってことじゃないかなあなんて、私は思います。上の子と下の子の年齢の差や上の子の性格・性別、そのお母さんが置かれている環境なんかも関係しそうですよね。

そしてどのくらいでその「可愛くない」という気持ちが解消するのかはわかりませんが、いつかは抜け出せるようです。

でもそれまでは結構きついだろうな…。

 

私も長男と接していてきついと思う時期はあった

双子出産前ですけどね。体が重い+体調不良+長男も風邪で保育園お休みでいたずら三昧みたいな状況だったり、仕事終わって保育園までダッシュして、重い荷物持って家に帰ろうとしたらいやああ入らないいいって道路の方に出ていこうとしたりされたらね、もうプッチーンですよ。半泣きでもうキライ!ばか!とか言っちゃってましたね。可愛くないとまでは思わなかったけど、毎日疲れ果ててはあ…とため息ですよ。

そのあとすぐ私が入院して会えなくなって、なんであの時あんなこと言っちゃったんだろおおうそだよおおお大好きだよおおおってなってました。情緒不安定すぎるやん。私、もう絶対怒らない。笑顔いっぱいで育てるんだっ…!とベッドの上で誓ったりしてね。うん。

 

 

あの日から3ヶ月。

 

 

いたずら盛りの長男に、こおおおるああ!噛み付くぞ!と元気にキレています。

無理だった。

キラキラママ無理だった。

 

ここだけの話、双子が同時に泣いて、何しても泣き止まないとき

もおやだああ!マジ無理マジ無理!

とか言って1分くらい他の部屋に逃げることもありますからね。

 

おかしいな。二人目以降ってなるとオカンっぷりも板についてきて、「お母さんが抱っこすると泣き止むんだよな~、俺だと全然だめだわ」とか「さすがだな」とか夫に言われるようになっていると思っていたのに。夫の方が根気強く相手している…。そして家事に逃げる私。

 

本当にすまない。

 

 

まあでも自分が思っているほど子どもは深刻に捉えてないというか、たまにそういうことがあっても結構愛情ってちゃんと伝わってるのかな〜なんて楽観的に思っています。余裕ないとそんなこともある。夫婦だってケンカしていらんこと言ってしまうことも言われたこともあるけど、やっぱり好き…やん…?

 

そしていま私はうちの子可愛すぎる症候群にかかっている

私が今こんなことを言えているのは、いつも私を支えてくれる夫と育児休業という制度と自分の適当さと孫可愛い可愛い言ってくれるじーちゃんばーちゃんのおかげだと思います。ありがたい…><

双子用の横型ベビーカー購入!

もったいないという気持ちから、私は双子用のベビーカーを購入するつもりはありませんでした。しかし、長男の保育園のお迎えやお出かけのことを考えるとあったほうが便利かなと思い、結局こちらを購入しました。

 

結構有名なのかな?横型の双子用ベビーカーです。

 

結論から言うと、買ってよかったです。

 

 

横型の双子ベビーカー(コサット)の買ってよかったポイント

 

①見た目が可愛い。(よく、こんな可愛いのどこに売ってあるの?とか、元気が出る色だね!と言われます。←派手で目立つので、それが嫌な人にはデメリットになりますが)

②日よけの内側にスマホを入れるところがあり、動画を見せられるのでおとなしく乗ってくれる。(スマホの動画をこどもに見せたくないという人にはいらない機能)

③自立する。

④操作性がよく小回りが利く。

⑤双子用横型ベビーカーにしてはコンパクト。(マンションのエレベーターの扉を通れないと大変なことになりますからね…)

⑥リクライニングできるのでうまれてすぐの赤ちゃんにも使える。

⑦双子用ベビーカーにしては価格は安め設定?

 

 

デメリット

①本体だけで、13.8キロ。押しているときは軽いが、抱えると重い(これは、安全性重視で作ってあるからだそうです)

→車に乗せるとき、夫はひょいと抱えていますけど、女性である私にとっては骨の折れる作業です。逆に車に乗せずに使用する人はあまり重さを考えなくてもいいかもしれませんね。

②よい点で「コンパクト」と挙げたが、レジがギリギリor通れないことがある。

③スピーカーがついているが、音質は悪い…

 

まとめ

双子用ベビーカーは、家族構成やお母さんの体力などを考慮して購入するかどうか決めるとよいかもしれません。私は、上の子がいなかったら買わなかったと思います。双子だけなら1人用ベビーカー+抱っこひもでしのいでいたはず(でもたまにそれで出歩くと体バッキバキになる…まだ生後2か月で軽いのに)。

でも、「どうせ双子ちゃんなら双子用ベビーカー使ってみたい」という夢は膨らんでいたと思います(^▽^;)

 

私はあまり派手ではないものがいいなあと思っていたのですが、実際双子を載せてみるとかなり可愛くてお気に入りになりました。ベビーカーじゃなくて、うちの子が可愛いすぎるという説もある。小物もいろいろついていましたが、あんまり使っていません。使うとさらに可愛くはなりそうですが。ボトルホルダーがついているのが地味に嬉しいです。さ、これで今から散歩いってきます。

 

【BabyKumon(べびーくもん)と公文の違い】2歳の息子はどちらがいいのか、見学に行ってみました。

長男、「言語の爆発期」到来?

ここ2~3ヶ月で2歳の長男のことば数が急激に増加し、3語文も話し始めました。つたないしゃべり方がたまらなく可愛くて、ずっとお話ししています。

(イヤイヤ言うことも少なくないのですが、こちらの言っていることはある程度わかった上で拒否している様子。)

また、集中力の高まりも感じられたので、座って何かできるかな?と思い、鉛筆を与えてみました。まずは、長男の手をとって一緒に線を引く、運筆の練習から。こちらから提示してみて、気が向いたらやってみる、を時々やっていたのですが、最近になって迷路のルールを理解し自分で解けるようになりました。

くもんのこれ

 

くもんの はじめてのおけいこ

くもんの はじめてのおけいこ

 

 これ

はじめてのめいろ1集 (めいろ 1)

はじめてのめいろ1集 (めいろ 1)

 

を使っていた時はそれほど集中してできなかったのですが、このアンパンマンのめいろあそび

に興味を持ってから、ぐんと理解が進んだ気がします。それからは上記のくもんの教材もできるようになりました。(アンパンマンがよかったのか、理解・集中できる時期になっていたのかはわかりません。)

 

私、これが嬉しくてですね…もっと発達を促してあげたいなー、学習の習慣をつけさせてあげたいなー、と思うようになりました。少し前までは、公文式の教材は本屋さんにもたくさん並んでいますし、小さいうちの習い事にお金なんてかけられない!私が教える!とか思っていたのですが、現在の我が家はいつも双子がエーンエーンと泣いています。長男や教える私にとって、集中できる環境とは言えません。

 

そこで、自分が小さい頃習っていたこともある、公文式はどうかしら?と思い立ち、近くの公文の教室へ見学に行きました。

以下は、先生に伺った内容や公式サイトをまとめたものになります。

 

BabyKumon(べびーくもん)とは

0~2歳が対象。

入会金や教材費は不要で、月額2160円。

月に一回教材(絵本やうたのCD、カードなど)をとりに教室に行く。

教室に行ったときに先生との面談があり、教材を使った関わり方を教えてもらったり、フィードバックをしてもらえたりする。

 

基本的には親と子が遊びを通してやりとりし、発達を促すというものでした。

 

感想:絵本…いっぱい持っている。興味をひく読み聞かせもできている自信があるので、わざわざ新しくお金を払ってしなくてもいいかな…。

でも、月2000円ちょっとで教材をもらえて面談を受けられるというのはとてもいいと思います。子どもとの関わり方に自信がないときに、第三者に「いい調子ですよ」とか言ってもらえるって、嬉しいし安心できるはず。親もモチベーションもあがりますよね。

 

(BabyKumonではない)公文式とは

1日30分、週2回教室に通う。

一教科あたり月額6480円。

国語、算数、英語から選べる。

見学では、絵カード、絵本の読み聞かせでことばのやりとりをしたり、2~4ピースのパズルをしたり。

先生に慣れて、集中できるようになってきたら運筆やひらがなの読み書きを始める。

その子の成長に合わせる、個別学習なので、できるならどんどん先に進んでいってOK。

 

この教室では、「まず国語を選んでもらえたら、国語のプリントは好きなだけ使える。算数のプリントは使えないけれど、並行して数字への興味を促す学習もします」みたいな感じでした。

 

感想:うん、やっぱりこれだー!

しかし、慣れないうちは親がつきっきりにならなければいけないようです。週2回、しかもおそらく教室によって曜日が決まっているので、共働き家庭では都合をつけるのは難しいのでしょうか。ただし、うちの近くの公文は20時までやっているので、育休明けてもどうにかなりそうかな…。

 

とりあえず、無料の体験教室に通うことになりました。

よさそうならそのまま夏の特別学習に申し込みます。CMもやっていますね。学習期間は7月21日~8月31日で、これが1ヶ月分の費用でOKというやつです。 

 

見学時、長男はめっちゃ真顔で、絵カードの呼称ではなぜか小声か口パク。嫌だったかな?早すぎたかな?と心配しましたが…帰宅してからは「くもん行く?」、「楽しかった」、「また行く」と言っていたのでよかったです。私も楽しみ^^

 

 参考:

公文式オフィシャルサイト KUMON(くもん) | 公文教育研究会

 

双子、可愛い。大変だけど、とっても可愛い。

うちの双子、生後2ヶ月を過ぎましたが、最近双子がすんごい可愛くなってきたんです。なんか私のこと見つめてくる。じいっと。はぁ〜とろける。

 

双子を可愛く思えるようになったのって、実は最近です。正直、双子より長男のほうが可愛いなぁ、なんて、思っちゃってました。双子ももちろん可愛いのですが、キュンキュンさせてくれるのは長男で(2歳の今って可愛いのピークなのかな?イヤイヤ言ってるのすら可愛い)、双子はとにかくお世話しなきゃ、守ってやらなきゃ、っていう気持ちのほうが強くて。

眠い、泣き声が2人分でうるさい(夫の声が聞こえやしない、こちらの声かけも夫に届かない)、双子も自分も風邪をひいた、などなど、、、地味にストレスがたまっていたこともあるかもしれません。てかストレスくらいたまるやろ。赤ちゃん健診とかのストレスを感じますかっていう質問で、たまに感じるとかにまるをつけたらそこをちょっと深刻にとらえられたことあったけど、そらあるやろ。

 

2ヶ月経った今でも、大変なことに変わりはないのですが、愛着が湧いてきたのかな。笑ったり、あう〜って言ったり、そういうのが増えてきたからかな。急にオキシトシンが分泌され始めたのかな。とにかく可愛くてたまらん。ほっぺた食べちゃいたい。はむはむ。

 

双子だから可愛いというよりも、可愛い自分の子どもが2人も並んでいる、スゲェ…!て感じです。産んだ私もスゲェ…!て、自分のこともすんごい褒めてます。夫も双子つくったった、自分スゲェ…!て思ってるようです。なんでだよ。

 

 

あと、最後に、管理入院中、切迫入院中の皆さまに伝えたい。

 

育児は大変だけど、やっぱり出産前入院していたころに比べたら全然マシです。産まれてきたら大変なんだから、今のほうがよかったって思うようになるよ〜、とかね、看護師さんから入院中言われたこともありましたけど、

はあああ?ぜーーーんぜん!
産んだあとの今のほうが絶対いいです。赤ちゃんがお腹の中にいて、じっとしている以外どうしようもないあの頃のほうがきつかったです、私は。

うう、入院中の皆さん…きついですよね、今。周りの人、いらんこと言わないであげて。


産む前も産んでしばらくも大変なことたくさんありますけど、ふとしたときに幸せを感じられますから。つらかったのなんか、全部吹っ飛ぶくらい。そんなのわかっているだろうけど、それでも伝えたい。(双子育児が始まったばかりの私だけど!まだ未知の世界が待っているかもしれないけどー!)

 

応援しています!

菅田将暉くん主演のおすすめドラマ、「民王」感想

モニタリングを見ていたら菅田将暉くんが出てきていてとてもテンションがあがりましたしとてもうらやましくおもいましたポテト食べさせてもらいたい!キャー!

「将暉⁉」って言ってたお姉さんがいたので今度からわたしもまさきって呼ぶ…><

 

ということで、この前観た菅田将暉きゅん…いや菅田くんのドラマ、「民王」の感想です。ただの感想。ややネタバレあり。

 

民王 DVD BOX

民王 DVD BOX

 

 

総理大臣である父(遠藤憲一)と、女子力の高い系男子の息子(菅田将暉)の心と身体が入れ替わってしまうというお話。

 

私は天真爛漫な鬼ちゃんとか「何者」という映画のコータローみたいな感じの菅田くんに一番ときめくのですが、このドラマの菅田くんは「なあああんだとおおお!?」みたいな、血管浮き出まくり、力入りまくりの演技をしています。そのため、カワイイ♡となるわけではなかったんですけど(それでもかっこいいんですけど)面白いキャラクターが多くて一気に観てしまいました。

最近人気があるひとたちがたくさん出ていましたよ。菅田くんと遠藤憲一さんもなんですけど、草刈正雄さんと高橋一生さんも出てるんですよ。(私、大河観ないから、草刈正雄さんて高橋由美子と武田真治の「南くんの恋人」のちよみのお父さんっていうイメージが一番強い。やばいめっちゃ古い…。)詳しくは書きませんが、草刈正雄さんの「最悪ぅ…」の言い方が最高すぎて、我が家で流行しています。

 

でも、多分一番女子に人気高かったのは高橋一生さん扮する「貝原さん」でしょう。よかったもん。わたしも好きになっちゃったもん。うますぎるこの人。スピンオフもありますが、まだそれは観ていません。

 

あと、菅田くんといったら仮面ライダーなんですけど、その仮面ライダーやギャバンのネタがうまく、いや、無理やり取り入れられていて、それもテンションあがるわけです。よろしく勇気。←夫と観てて一番「キターーー」てなった瞬間。

 

 

とにかくありえない内容なんですけど、笑えて楽しいドラマです。

おすすめ^^