だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。現在育休中。

【双子の母乳育児】産後どのくらいから、どれだけの量出るようになったか

 

母乳育児への挑戦

 

初めに。

私は、絶対に完全母乳でいきたいと思っていたわけではありません。双子ですし、双子の分出すための努力も私にはできそうもない。

しかし、母乳で育てることのメリットとして、

ミルクを作る手間がいらない、

子宮収縮が促されるため、産後の回復が早くなる、

ダイエットになる、

赤ちゃんの顎の発達を促す、

などが思い浮かびますよね。

なにより、ミルク代が浮く!経済的!

そのため、できるだけ「母乳よりの混合」にしたいと考えていました。

 

 1人目(長男)の時は完全母乳

長男は生後すぐ、出産した病院から別の病院のNICUに運ばれましたので、おっぱいを吸わせることは、少なくとも1週間ほどはしていません。

しかし、産後3日目くらいには1回で20~30ccほど搾乳してNICUに持って行ったと記憶しています。産後4日目には1回で50cc搾乳できました。6日間入院していた間は毎日のようにおっぱいマッサージをしてもらえたからか、その後は割と母乳の出はよくなりました。退院までには60~80ccほど搾乳できるようになっていたと思います。

夜は3時間ごとに起きて搾乳していましたが、手動の搾乳機を使用していたので30~40分かかっていました。赤ちゃんと離れていたので、夜中のこの搾乳はなんだか虚しく感じられて、少しへこたれそうでした。

長男が約2週間入院している間は一日一回の面会の時間しか授乳できず、退院するとなかなか夜中起きることができずに搾乳の間隔があいてしまい…。

それでも私のおっぱいはせっせと母乳を生産していたため、需要と供給のバランスがとれていなかったのか乳腺炎になりかけました。母乳育児のデメリットのひとつって、この乳腺炎じゃなかろうか…本当につらかった…。

(これについては、また詳しく書けたらと思います)

 

退院後は、哺乳力のある長男が一度でしっかり飲んでくれたため、 それほど授乳は頻回にならずにすみました。ありがたや。

 

2回目の出産(双子)での母乳の出方

今回は本当に焦りました。4日目までにじむこともなかったのです。

まず、あまり看護師さんが病室に来てくれることはないんですけど、来ても軽くおっぱいマッサージをしてくれたりしてくれなかったり。

いや、そのせいではないと思いますけど…。

まずいぞ、と思い、自分で乳頭に刺激を与えるようにはしていたのですが、全然でした。

 

産後5日目の朝に少しにじんで、よっしゃ!と思い手絞りすると15cc。

そこからはどんどん量が増えて、昼には30cc、夕方からは60ccずつ絞れるようになりました。

追い上げすごいやんわたし。

助産師さんから、「急に出るようになりましたね」と驚かれました。

産後6日目、1回に60cc×4回

産後7日目、70~90cc×4回

産後8日目、100~110cc×4回

回数を見てお分かりの通り、夜中起きなかったり、昼間面会で疲れて寝ていたり、面会で授乳したりで、まじめにできていません。この怠け者め。

60cc絞れるようになってからは、電動搾乳機を使用しましたが、結構たまっている状態で搾乳しているので、15~20分で上記の量は絞れていました。

電動搾乳機って楽ちんですね。長男の時にこれがあったらよかったのに…!と強く思いましたよ。高価で買えないので家に帰ったら手動ですけれども!

 

 

産後1ヶ月半経って

現在の双子は完全母乳ではありません。ミルクよりでも母乳よりでもなく、一日交代で母乳メインの日とミルクメインの日としています。母乳メインだと大体1日8回くらいの授乳回数です。

 

母乳、頑張りたいんですけど、ミルク、作るの慣れたら結構楽やん…ってなっちゃってます。飲ませているとき母乳がビュー!出て、それが垂れてきて不快だし…服も濡れちゃったりするし…汗っかきの私はなぜか授乳中汗よく出るし…。授乳しているときの赤ちゃんの顔が可愛いからやれてるようなもんですよ…。

 

現在どのくらいの量か気になったので搾乳してみたら、手動で150cc絞れました。

現在体重3.5~4kgあたりと思われる次男が1回にミルクを100~120cc飲んでいるので、1人分はどうにか出ているようです。

でもこのままだと1人分すら足りなくなるかもしれません。

 もともと水分をあまりとらない上に、食欲がそれほどないという…長男授乳中は信じられないくらい食欲旺盛だったのに!

もう少しだけ意識して水分と栄養をとっていこうと思います。私は頑張り屋ではありませんが、そのくらいはできそうかな。

 

「名もなき家事」とは?イライラしないために、妻ができること

この話題について言及するのは少し時期遅れになった感がありますね。でも書いちゃいます。話の発端は、大和ハウス工業さんのこの記事でしょうか。

 

出しっぱなしのハサミを引き出しにしまったり、ソファに脱ぎっぱなしの服をクローゼットに掛けたり、ポストに入っていた不要なチラシを捨てたり、手洗いのタオルを取り替えて洗濯かごに入れたり、使い切ったティッシュの箱を取り替えたり…といった、いわば「名もなき家事」は誰が担っているのでしょう。おそらく「ママ」という答えが多いのではないでしょうか。 

 

確かに細かいところまで気がつくのは女性ですよね。多くの主婦が「その通り!」と思っていることでしょう。我が家の場合もそうです。私もその「名もなき家事」に追われ、あわあわ、イライラしています。

 

家事のほとんどが「マイナスをゼロに戻す」こと

 

ってね。本当そうなんですけど夫はわかっていない。洗って乾かしたまま置いてあるそのコップ、片づけなくていいからそれ優先的に使お?とかね、何回か言ったけど変わらない。そう思いながらイライライライライライラ………。

 

イライラしまくってる時なんて、「どうせしないでしょ…」と思いながら夫を観察して、その通りだと「ほおおおおらね!いっつもそう!!!」と、待ってましたとばかりに責め立ちゃいます。意外と夫がちゃんとしてくれると責められなくてがっかりしちゃうときあるかんね。最低。

 

「あるある~!」とか、「男っていつもそうよね!」とかって話すのも楽しいのですけど、これは女子の集まりでのネタにとどめておいて、具体的な解決策を考えたいところ。

 

 

家事・名もなき家事の大部分を担っているのが妻なら、家事の主導権を握っているのも妻であることが多いですよね。どの家事をどのくらいの頻度で行うかを決めるのは妻で、夫はそれに従わなければならないのです。妻がきれい好きであれば、掃除カテゴリの細かい作業が増えてしまうわけですが、夫からすると「知らんけど…!」って感じです。保育園の準備とか、何かの支払いの期限を覚えておくとか、絶対にしなくてはいけないこともたくさんあるんですけど、妻のこだわりが強すぎるがゆえに押し付けてしまっているものがないかを考える必要はあると思います。

 

あと、「察して」は無意味なので、はっきり指示を出すことが大切です。面倒ですけど。「なんでわからんのか」と思いますけど。なんかNHKの番組でも男に「察して」は無理、みたいなこと言ってましたよ。自分ではできるつもりでも無理なんだよニモ

 

今は、私は地味に自分がしたくないことを夫に割り振っています。たとえば、「リサイクルショップに不要品を売りに行く」とか。役に立ちそうなものならまだしも、「いやこれうちも不要ですけど」って思われそうなものばかりなので、恥ずかしい。プライド高いのかな。でも夫は苦にならないらしいのです。そんな夫をリスペクトしておりますので、売って得られたお金は夫のお小遣いにしていいよということが多いです。意外と高額になったら「ちょ、ごめんなさいね」つって半分とかもらうけど。

 

 

「私ばっかり…」とイライラするけれど、深呼吸して思い返してみると、旦那さんは奥さんの行動に対して気になることがあっても何も言わずにいてくれてることもあるのではないでしょうか。基本的には奥さんのやりたいようにさせてくれる、合わせてくれていることが多いでしょうしね。なぜなら奥さんを信頼しているから。そして奥さんのことが好きだからです。

あらあら。なんかそう考えると夫が愛おしく思えてきたりしますね。もともと家事頑張っちゃうのは、家族に快適に暮らしてほしいっていう思いがあるからですもんね。めっちゃ素敵やないか。

 

 

【36週0日で産まれた双子の経過】NICU、GCUでの様子

はじめに、早産児、低出生体重児とは?

一口に「早産」や「低体重」と言っても、人によって在胎週数や出生体重は違いますよね。以前はそういうのをひっくるめて「未熟児」と呼んでいたようですが、今は使われていないようです。

 

在胎週数による分類

在胎37週未満→早産児

在胎37週~42週未満→正期産

在胎42週以降→過期産児

※36週から臨月なのに、正期産となると37週以降なので間違えやすいところです

 

出生体重による分類 

2500g未満→低出生体重児

1500g未満→極低出生体重児

1000g未満→超低出生体重児

 

ちなみに

アプガースコア

出産直後の新生児の健康状態を表す指数、および判定方法

10点満点で評価し、7点以上を正常とするそうです

 

私の持っている母子手帳には記載欄はありませんが、枠外に記載されていました

 

参考:アプガー指数 - Wikipedia

 

 

 

 長女のこと

在胎36週0日、出生体重約1500g(早産、低出生体重児

アプガースコア8点

入院期間約1か月(内NICU入院は4日間)

ぎりぎり低出生体重児の枠には入りませんでしたが、産まれた直後に見た時の小ささ、NICUで保育器に入っていたときの足の皮の余っている感じ…。1500あれば十分と思っていたのに、実際の姿を見ると少し落ち込みました。

が!

鼻のチューブは確か10日ほど入っていましたが、点滴は5日で外れ、保育器に入っていたのは1週間ほどでした。この時点で、医師からは入院はひと月ほどになるだろうと説明を受けました。

体重  生後10日約1800g→生後17日1950g→生後35日2750g(一ヶ月健診時)

哺乳力 生後7日目で初めておっぱいを吸わせることになりましたが、口が小さかったのとうとうとしていたので乳首をうまくくわえられず。でも、次の日には授乳前後で体重が10gほど増えていました。びん授乳の場合は、時間をかけても飲めなかったときは鼻の管から入れられていましたが、起きてさえいれば、哺乳力はしっかりあると言われました。よく眠っているのでなかなか一回ではたくさん飲めないですが、他の新生児とこの点はあまり変わらないのではないでしょうか。生後20日ほど経つと直母でも60gほど飲めるようになっていました。

 

 寝てばかりであまり泣いていない…と心配していましたが、お母さんがいないときはよく泣いていますよ、と看護師さんに笑われちゃいました。 

 

一ヶ月健診でも特に問題はありませんでしたが、今後の発育・発達状態を観ていく必要があるとのことで、生後4ヶ月時点での健診が予定されています。

 

 

次男のこと

 在胎36週0日、出生体重約2000g(早産、低出生体重児

アプガースコア8点

入院期間約1か月(内NICU入院は1日)

保育器には1日だけ入っていて、すぐにコットに移されていました。そのため、抱っこも生後2日目にはできて、その重みを感じることができました。

体重 生後10日約2250g→生後17日2340g→生後35日3300g(一ケ月健診時)

2000あると、500g小さい長女よりも明らかに肉付きがよかったです。顔を真っ赤にしてよく泣いていました。アピール上手(やかましい)です。よく泣くせいで哺乳瓶の乳首をよく口にくわえさせられていました。この時点では、医師からの説明では10日から14日で退院できるだろうとのことでした。

哺乳力 初めての直母は生後6日目、授乳後12gの増加でした。そこから日を追うごとに飲むのが上手になり、生後10日目には75gの増加。看護師さんたちからも驚かれていました。この子も持久力がないので、授乳中すぐに寝てしまいます。

 

一ヶ月健診では特に問題なし。その後のフォローも不要で、何かあったら相談してくださいと言われただけでした。

 

 

ざっくりまとめ・補足

どちらも生後3週間の時点ではすでに特に治療は受けておらず、ミルクやオムツ、沐浴などの基本的なお世話のみとなっていました。GCUの中でただ体重が増加するのと安心できる哺乳力になるのを待っていたのです。結局、長女は退院の目安であった2300gに達していませんでしたが、双子そろって退院となりました。 これは我が家の双子の場合ですが、「体重より在胎週数」とはよく言ったものですね。

新生児期のほとんどをGCUでお世話になっていたおかげで、退院してから母乳やミルクをあまり飲めない…とか体重増えてるかな…などと心配せずにすんでいます。ありがたいことです。

 

 

あと、母乳に関しては悩んでいる方もいらっしゃると思うので補足ですが…

周りのお母さんたちと話した感じでは、うちの双子たちは哺乳力はある方だった&(この時点では)私の母乳がよく出ていたのだと思う…ので、どのくらい直母で飲めているかはこの記事を読んで比べて心配しないようにしてくださいね><GCUの中で直母で70飲んでる子なんてそうそういませんでしたので…。どちらにしても、退院後は全然双子分の母乳は足りていなくて半分はミルクに頼っています。看護師さんも「いらなかったら赤ちゃんたちもちゃんと意思表示するから、一時間とかで泣くようだったらミルクを足してあげてください」と言ってました^^

ただでさえ大変な双子育児、預けるにしても旦那さんに一緒にお世話してもらうにしても、哺乳瓶には慣れてくれていた方がいいです^^

 

 

育児日記はミルクの試供品セットに入っていたものを使っています

双子退院から一週間近く経過

ああ、そういえば夜眠れないってきついんだったわ、とようやく思い出しました。しかも2人いる…。同時に泣くのも交互に泣くのもどっちも大変ですね。オンナノコっぽい甲高い泣き声と、男児のパワーのある泣き声の素敵なハーモニー。どっちかしか相手できないときは、もう1人の泣き声が聞こえないくらいに相手している方にめっちゃ集中しています。ごめん。後で同じくらい相手するから。

長男の時は完母でしたし、ミルクを使うとしても実家の母に預けた時だけだったので、初日はミルクを作るのに非常に手間取ってしまいました。熱いんじゃないかとびびりすぎて冷やしすぎたり…。多分今のところお腹壊してないみたいだから大丈夫よね…?哺乳瓶の消毒もちゃんとできてるよね…?

 

 

 

我が家は夫や実家の母の協力があるとはいえ、双子の世話は基本的には私がほぼ1人でしているので、丁寧に育児日記をつけることができていません。

でも、

 

あれ、どっちに、いつ、ミルクをやったっけ?

今日メインで母乳飲ませてるのどっちだっけ?(今のところ一日交代であげています)

ウンチ出たっけ?(長女は便秘がち)

 

と混乱してくるので、メモは必須です。でも、夜中眠い目こすってメモとってるのですっごい汚い字で書いちゃって…それに、夫も記入することがあるし(もっときれいに書いてよ!とか強制したくない)。私、新しいノートなんか使い始めは「よーしキレイに書くぞお!」って気合入るんですけど、少しでも雑になったり間違えたりすると一気にやる気を失うタイプ。小学生の時からだからもう治んない。

 

こうなることを予想していたので、私は育児日記は購入せず、自分のウイークリーの手帳にざっくりとした成長記録をしています。長男も育児日記はつけていないので、3人分あわせて。

 

マメではないので、双子については

「ウンチいっぱいでて嬉しかった」、「でも臭すぎる、おかしい」とか

「可愛い~」、「私に似てる」

とかしか書けていませんけど…マメかどうかじゃないね。語彙力が少ないんだね。

 

体調のこと、病院の記録なども手帳にちょこちょこ書いていましたが、こちらのベリーさんの記事を読んで参考にさせていただこうと思いました。てんさいだ…しかもお薬手帳めっちゃ可愛い…><

 

www.berry-no-kurashi.com

 

 

 

あとは「みてね」っていう写真や動画を家族で共有・整理できるアプリに、コメント付きで写真をアップしているので、私の場合はそれで十分です。共有するものなら夫もコメントできますし。自分だけが記録するってちょっとプレッシャー。

 

 

まとめ

〇ミルク、授乳、ウンチの時間・回数など細かいことを記入するのは、ミルクの試供品セットについているもので十分。

 

〇ざっくりとした成長記録はウイークリーの自分の手帳(週間レフト)に。

 

〇「みてね」などの写真共有アプリにコメント付きで写真をアップすると、お手軽な成長記録に!

 

 

赤ちゃんあやすのに疲れてる人いたら、おばたのお兄さんのセグウェイにのって「ま~きのっ」てするネタの「ま~きのっ」の部分をお子さんの名前にして家の中歩き回ったらちょっと楽しくなるかも…一瞬だけど…!(私は3日くらいこのネタでもってる)

 

 

里帰りはしないことにしました(2歳の上の子+双子の場合)

いよいよ双子がGCUを退院します。めっちゃ元気…次男のほうなんて、なんでここにいるのってくらい…。双子は片方だけ退院すると、母親がそのお世話でなかなか病院に通えなくなるので、一緒に帰してくれようとするみたいですね。

 

双子が退院したら一か月ほど実家でお世話になるつもりでしたが、やめました。 

 

理由はというと、私が退院してから長男が甘えん坊になった&私の姿が見えなくなると落ち着かなくなるからです。

私の入院中、長男は特に不安定になることもなく、夫と楽しそうに暮らしていて安心していたのですが、私が退院してからは私にべったり。ニコニコしながら私にぎゅーっと抱きついてきます。以前は私の手を振りほどいて走り出していたくせに…。

寝かしつけも、「おやすみ」と言うだけで、1人で寝るようになっていたはずでしたが、今は「一緒ねんねしよ」、「ママがいい」と甘えます。

 

このような状態の長男と離れるとなると、それが長男にどんな影響を及ぼすのだろうかと心配になってきます。何より、甘えてくるのが可愛くて仕方ない。離れたくないよーーー。

 

 

長男を育ててきた経験があるので、うまく手を抜きながらやっていけるとは思っていますが、双子育児は初めての経験ですし、やっぱり無理だと思うかもしれません。そしたらすぐに実家を頼る予定ですし、そのへんの見極めはできると思っています。実家の母に相談すると、家に来て食事の用意や沐浴を手伝ってくれるということだったので、反対していた夫も「頑張ってみようか」と言ってくれました。

 

 

 

 

自宅で過ごす場合の一日の流れ(予定)は以下の通り。

 

【一日の流れ】

6時半 起床 朝食の準備、保育園の用意

8時  夫と長男が家を出る(夫が長男を保育園に送る)

日中 私が双子の世話、家事(洗濯・掃除)

14時 実家の母が来て沐浴の手伝いや食事の用意をしてくれる

   実家の母がいる間に長男のお迎え

   (母が来ずに父がお迎えに行って連れてきてくれるだけの日もある)

17時 長男と遊ぶ

19時 夫帰宅 夕食、入浴など

21時 まとめて睡眠をとるために、長男寝かしつけとともに私も寝る(この間は夫が双子の面倒を見る。)

23時~朝まで 私が双子の世話をする

 

あれ、そんなに大変じゃないぞ私。人の手借りまくり。

里帰りしてるのと変わらない…?私たち家族は恵まれていますね…

わがまま言ったせいで、私の周りの人たちが大変になってしまいそうだ。

 

私は心配性&優柔不断なので、周りの人のことを考えるとどうしていいかわからなくなってしまうのですが、とりあえず、目の前の長男のことを一番に考えて動きたいと思います。

 

【管理入院中に買い足したもの】スマホ充電用の長いケーブル

入院中って、スマホは必需品ですよね。連絡手段としてはもちろん、暇つぶし、メモ代わりなど…入院中の安静度が高ければなおさら、いつでも手の届く範囲に置いておきたい。時計代わりにもしていたので、ベッド柵にかけたかごの中にいつも入れていました。

私は速度制限がかかるのが嫌であまり使わないようにはしていたものの、なんとなーくスマホを触っている時間が増えてしまいましたね。そのため、充電がすぐになくなってしまい、気がつくと残り数パーセント…という事態によく陥っていました。

 

私は買うときに数百円をケチった&基本的に寝室でしか使っていなかったので、短いケーブルしか持っていませんでした。ベッドに寝た時に頭の方にくるコンセントは位置が高すぎて、スマホをさすと根元が折れて断線しそうだったので、少し遠いコンセントに差すしかなくて。いちいち起き上がって手に取らなくては行けなくて、とても不便でしたので、入院してすぐ「強い・長い・安い」っぽいケーブルをAmazonで探して購入しました。

 

 

 

 

 

ちなみに私はこちらを購入してみました。 現在使用しているのはiPhoneの5Sです。

 

 

入院してすぐ注文し、夫に持ってきてもらいましたが、めっちゃ頑丈です。がじがじ噛んでも大丈夫そう。噛みゃしませんけど。

マジックテープの結束バンドがついていたので、それでケーブルを柵にくくりつけていました。ケーブルはくくりつけておかないと、スマホを外した状態だとベッド下に垂れ下がってしまうのです。地味にこの結束バンドが活躍しました。

 

自宅に戻った今も、双子を迎え入れる準備で入院前と環境が変わったので、このケーブルがとても役に立っています。

 

 

【産後のむくみについて】 退院日に履く靴は大きめのものを用意しておくことをおすすめします

私の場合ですが、妊娠中はむくみを指摘されたことはありませんでした。

むくんでいたとしても足が「夕方の足」、「買い物に行ってちょっと疲れた時の足」になっているくらい。

 

産後は少しだけ顔と足がむくんでいました。←スリッパで過ごしていたので自分では気づきませんでしたが、マッサージをしてくれていた夫に言われました。

 

授乳室や病室内でも、

「こんなにむくみが出るんですね、(むくんだところを)指で押したらなかなか戻らないです…」

「誰の足、これ〜って感じですT_T」

など、産後のお母さんたちが看護師さんや助産師さんに伝えている声がよく聞こえていました。何週間後かにむくんでくることもある、とも言われていましたよ。

 

 

それでタイトルの通りなんですけど、退院日に履いて帰る靴は大きめの、余裕のある靴、調整できる靴を用意しておくべきだということ!

 

退院の日は産前(入院の日)に履いてきた靴を履いて帰ることが多いかと思うのですが、これがね、入らないんですよ。 私はスニーカーを持ってきていたのですが、キツキツでかなり足が痛くなりました。紐を緩くして履いてみたりしたんですけどね。むくみが軽かったにもかかわらずです。結局次の日ワンサイズ大きい靴を買いました。

同じ日に退院だった同室の方も、持ってきた靴が入らないと言っていましたので、珍しいことではないのだと思います。

 

サンダルでもいいかもしれませんが、転倒のリスクを考えるとやめておいたほうがいいのかなあ。退院日は赤ちゃんを抱えてるかもしれませんしね。

 

大した話ではありませんが、

靴履いて足痛いって…地味につらい。

靴が入らなくて踵を踏んで歩くなんて危ない(ただでさえ管理入院からの出産になった人なんかは久しぶりに外に出て足が思うように動かないかもしれないのに)!

と思ったので記しておきます。