だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。現在育休中。

【3ヶ月の赤ちゃんが笑った!】家族みんなが笑顔(*^-^*)になるおすすめ絵本

f:id:kome-3:20170817145723j:plain

3ヶ月になった双子、母乳やミルクをしっかりと飲んで、寝て、遊んでと生活リズムが整ってきました。夜にまとめて眠ってくれるのでずいぶん楽になりましたね^^

ようやく私も赤ちゃんとの生活を楽しいと思える余裕が出てきましたので、絵本を少しずつ読み聞かせるようになりました。

3ヶ月頃の赤ちゃん

ことばはまだ話せませんが、「初語」に向かってとても大切な発達が起きる時期です。第一の変化は、赤ちゃんは話しかけられると、笑ったり声を出すようになること。

第二の変化は動くものを目で追うのが上手になること。大人が見ている視線の方向を、自分も目で追うことができるようになることです。そうすると、大人と同じものに注意を向けることができるようになりますよね。

親の声のするほうを探しているようにも見えます。こっちを見てるなって時に、「いるよ~」って声をかけたりするとにっこり笑ってくれたりして、これがめちゃくちゃ愛らしい。すかさずナデナデしてほっぺにチュッチュしてます(やめたれや)

そんな3ヶ月の赤ちゃんにおすすめする絵本

前置きが長くなりましたが、おすすめするのは「おひさま あはは」という絵本です。

この「おひさま あはは」は、そのタイトル通り、「おひさま」や「木」や「ことり」たちが「あはは」と笑う、笑顔いっぱいの絵本です。「あはは」に反応して、双子もにっこにことかわいい笑顔をみせてくれます。読んでいる大人のほうもなんだか楽しくなってきちゃうんですよね。大人が笑っていると子どもは安心する、とも言われているので、赤ちゃんの精神的な安定という観点からもよい効果がありそうです。長男も2歳半の今でも、双子に聞かせているとキャハハと一緒に笑ってくれますよ。

 

そうそう、3ヶ月といえば、ことばが気持ちを伝えることがわかってくる時期でもあって、この絵本ではそういう赤ちゃんの発達がすごくよく観察できるシーンが含まれているんです。

それは、最後のほうでムス~っとした顔の男の子が出てきたときに、「あれえ~」「どうしたの~」って、声色を変えて読むと、それまでニコニコ笑っていた赤ちゃんが「え、どうしたの」って顔になるんです。これってやっぱり私の声の調子がどういう意味をもつのかを理解してきているということですよね。(この反応を見ていると、ついついイライラっとして夫に怒った声で話しかけるのを、我慢しなければと思います。そう、子どもの前だけでも!)

 

あ、最後はお母さんに抱っこされて笑顔で終わるので、ご心配なく!

 

まだまだ注意を向けることができるのは短時間という3ヶ月の赤ちゃんでも楽しめて、家族みんな笑顔になれるこの絵本、私の大好きな一冊です!

 

赤ちゃんのお世話に家事にとお母さんたちは毎日忙しいと思いますが、余裕のあるときにちょこっと!30秒とか、1分とかでいいので絵本を読んであげてほしいなと思います。反応してくれたときの可愛らしさといったらないですから。

 

おひさま あはは

おひさま あはは

 

あ~ 絵もいい。めっちゃ笑ってる。

 

テレビマガジンの対象年齢は4歳以上らしいです

テレビマガジンってこれなんですけどね。

ウルトラマンに仮面ライダー、戦隊モノとたくさんのヒーローが載っていて、長男にとってはわくわくする一冊。母としても、一人でじーっと眺めていてくれると助かります。

表紙に写っている付録を見ると、これでこの値段なら安いじゃん!と思えるものだったので、2回目の購入に至りました。

 

付録がやばい…

雑誌本体よりもまずは付録に興味を示した長男。ちゃっちゃと作って遊ばせとこ、なんて思ってよく見ると、付録の一つは紙でした(下の写真を見てもらえばわかりますが、切り取って組み立てていくやつです)。小さいしパーツがたくさんあるので、2歳児が作るのは無理な代物。当然、親が作らなくてはなりません。

まあ、値段が安い分、こちらが手を加える必要はでてきますよね。

 

面倒くさがりの私は「こういうの苦手!」と言って夫に丸投げです。

 

その後、私は買い忘れたものを買いに外に出まして、しかもちょっと寄り道したので一時間くらいして戻ったんですけど(オイ)、

帰ったらね、

 

まだ作っていたんですよ・・・!

 

一時間ですよ、大の大人が。しかも作っている横で長男が邪魔してくる。邪魔しているつもりでなく、気になって触りまくっている。そして作ったそばから壊していく(入らないところに無理やりパーツをねじ込むなど)。

壊されたパーツを補強しているところに双子も泣き出すなどして、作業を一時中断→再開を繰り返していました。私がTSUTAYAさんでサンキュ!を買うかどうか迷っていたころ、現場は大変なことになっていたのです。

 

普段イライラしない夫がちょっとカリカリしてたよね…。ごめん。一応、「手伝おうか?」って言ったよ。(蚊のなくような声で)

 

で、結局夫が邪魔が入りつつ一時間半以上かけて作ったのはこちら。

「ウルトラマンジード最強なりきりセット」、完成~。

f:id:kome-3:20170815153013j:plain

左下のプラスチックの人形は「トランスフォーマー バーニングメガトロン」

 

カッコイイじゃない。

大変だったけど。

ちょっと壊れやすいけど。

ウルトラマンみながらめちゃくちゃ遊んでいます。ものすごい笑顔。

夫の努力が報われました。

よかった、長男がこれ投げ捨てなくて。

 

f:id:kome-3:20170815153553j:plain

夫の頑張り、私はちゃんと見てたから…!(途中から)

対象年齢は未就学児、大体4歳ころからだそうです

小学生の子どもがいる友人が、「もうこんなの買ってあげてるんだね!もっと対象年齢上だよね?」と言っていたので調べたら、対象年齢もう少し上だったんですね。

そっかそっか。

 

でも、何歳くらいになったら自分で作れるようになるのかな?

前の付録はそこまで作成に時間がかかってはいなかったので、今回のが特別面倒くさかったのかもしれませんけど。

 

2歳児にはどの雑誌がいいのでしょう

「げんき」は、Eテレのキャラクターがたくさん出てくるのですよね。でも、うちはEテレのキャラクターにあまり興味を示さなくなったので、違うかな。個人的には、わんわんとうーたんが好きなのですが。

 

それなら「めばえ」?アンパンマンは好きですし。知育的な要素も入っているようで、そちらのほうが親としては与えたくなっちゃいますね…。

 

 

 

とはいえ「テレビマガジン」や「てれびくん」も、興味があるなら2歳児でもとても楽しめます。喜んでいる顔が可愛すぎるので「対象年齢」にとらわれなくてもいっか、という結論に至りました。

 

メレンゲの簡単な作り方をテレビで見たので早速やってみました【簡単にビニール袋で!】

本当に簡単だったので、必要がないのに作ってしまいましたよ。 

この前の日曜、朝起きて思い立って。

f:id:kome-3:20170812092739j:plain

準備するもの

・ビニール袋

・卵白(必要な分)

・塩(砂糖でも可)

 

作り方

①卵白と塩少々を入れたビニール袋に空気を含ませて、袋を閉じる。

ねじねじ。

②袋の入り口を握って、思い切りしゃかしゃか振る!

飛び出さないようにしっかり握っておきましょう。

f:id:kome-3:20170812093805j:plain

たまご一個分の卵白なら2~3分でできるそうです。こんな感じ。

感想

ハンドミキサーや泡だて器で泡立てたものと比べると、若干弱々しいです。ふにゃっとした感じ。多分もっと振ればよかったのだと思います。子どもとフリフリしたのでちょっと適当になってしまったのです。

(子どもはキュウレンジャーが始まったところで離脱。そこに双子が泣き出したので、中断…。)

それでも簡単にメレンゲはできました! 

 

ついでにメレンゲを使ってホットケーキ!

これはパティシエさんが言っていたのですが、ホットケーキの生地にメレンゲを混ぜるとふわふわのホットケーキができるそうです。

生地とメレンゲは1:1の割合で

しかもこれ、目分量で混ぜこんじゃってOK!

人生適当に行きましょう、ということですね。

 

それでわたくし、生地は普通にホットケーキの素を使用して、メレンゲを加えて焼いてみたんですけど、ちゃんとふわふわになってました!メレンゲ加えてないバージョンと加えたバージョンの断面を比べられたわけではないのですが、「いつもはもっとぺったんこだよな~?」って。すみません、感想で。

セリアに厚焼きホットケーキの型っていうのがあるので、それを使って焼いたら見た目もよくなりますね!子どもが喜びそうなので、いつか作ってみようと思います。

 

ちょっとね、出来上がりの写真を撮ってたんですけども、あまりにセンスのない撮り方だったのでここに載せるのはやめました。皿もアレですし、まさかのはちみつ切れでしたし。アイスのせて食べたら美味しかったです。

  

最後に

 

調べてみたら、加えるのは塩でも砂糖でもよいそうです。さらに、塩+砂糖だともっとしっかりしたメレンゲができます。ただ、入れるすぎるとそのメレンゲを使って作る料理・お菓子の味に影響しちゃうので要注意ですね。

あと、卵白の個数が多くなると振る時間が長くなるので、多くなる時は分けて作った方がいいのかもしれませんね。

 

 

簡単なので、子どもとのおやつ作りにもいいと思います!2歳半の子はちょっと手を添えてあげると不器用ながらしゃかしゃかしてました。男の子でも楽しそうでした。

そうだ、焼きメレンゲなんかもおいしそうですね。

 

面倒だから…

ハンドミキサーを持っていないから…

とメレンゲを使ったお菓子作りを諦めていた方は、一度試してはいかがでしょうか(^^♪

 

【暑い日の子どもとの過ごし方】私はできるだけ外に出たくない!!

暑いですね、毎日毎日。一歩も外に出たくないです。

それでも保育園はお休みで、双子を抱えつつ上の子とも遊んであげなければなりません。

できるだけ外に出ないでこどもが楽しめるものはないか

幼児向けですが、考え付くものを挙げてみましょう。おうちの中でイベント感があると好ましいですよね。最初に言っておきますが、これはあくまでも「保育園にいつも行っているけど今日はお休み。この暑い夏の日に何しようかしら」という方向けです。

①ハッピーセットを買ってくる

いきなり外に出てるやん。でもまあ、お昼も兼ねて!

うちは今日ミニオンバージョンを買ってきました。

f:id:kome-3:20170805130844j:plain

可愛い箱に入っていました♡

アガるーー

中身は普通にハンバーガーとポテトとシェイク。

 

そしておまけのフィギュアは何かな何かな!?

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃん! 

 

f:id:kome-3:20170805131324j:plain

 

アグネスーー!

 

可愛いけど!ミニオンのが子供にはわかりやすかったね!

 

ハッピーセットはおまけがついてきますし、小さい子にハンバーガーを食べさせるのはちょっと…と思っているお母さんも、たまにはいかがでしょうか。 さすがマクドナルドさん、こどもが喜ぶ工夫をしてあります。家でのんびりご飯が食べられるし、何よりいつもあまり食べない長男がモリモリ食べているので母は楽であった。

 

②子供向け映画を観る

うちはハッピーセットのミニオンの流れで、怪盗グルー(テレビであっていたやつの録画)を観ました。

こんなんかぶって。

f:id:kome-3:20170805220107j:plain

麦わら帽子になんかミニオンの眼鏡(UFOキャッチャーで夫がとった)をつけたやつ。

長男、テンション上がってました。

 

テレビよくないってよく言われますけど、「脳には様々な刺激があってよい、問題はそれ以外の時間に親子で何をしているか」つまりほったらかして長時間見せているのはよくない、「悪いのはテレビやパソコンではなく、それを見せている親の姿勢」ってカヨ子先生が言ってたし。カヨ子先生が言うんなら、私信じるよ?だって脳科学おばあちゃんだもん。

カヨ子先生↓

脳科学おばあちゃん 久保田カヨ子先生の1~3才頭のいい子を育てるのびのび育児 (主婦の友生活シリーズ)

③事前にセミなどをとってきてかごに入れておく

長男は昨日とって来たセミをわりと飽きずにずっと眺めてくれていました。ベランダで。一緒にキュウリ切ったりしてエサとして与えたりもしました。

それだけですが、意外と時間つぶせた。

④簡単なおやつをつくる

牛乳入れて混ぜるだけ、みたいな。

いやそれフルーチェやん。

⑤家事を手伝ってもらう

掃除機をかける、床を拭く、洗濯物をたたむなど

ぐちゃぐちゃでもいいから!競い合うように!

でも、忙しいときでも「するううううーーー!」とか言い出しちゃったらやばいな。

 

とりあえず、イベント感だしてこ。

なんかいちいちやらせてみるっていうの、2歳や3歳の子は楽しいのではないでしょうか。うちの子は結構喜んでやります。もちろん気分次第ですけど。

映画もね、トトロとか、最強ですよ。静かなシーンが続くと途中で寝てくれたりもします。

昼寝ありがたいね…!今日はうちの子全然寝ませんでしたけどね…!

 

保育園なしで毎日お子さんをみているお母さん方、本気で尊敬します。

おわり。 

ダイソーに小さめのスクール筆箱がありました。

f:id:kome-3:20170803093051j:plain

すうじ盤の材料を買いに行った時に見つけました。ダサくて可愛い。絶妙。

袋みたいな筆箱が108円(税込)ならわかるけど、これも108円(税込)ですよ。すごいな。

姪っ子の分まで買ってしまいました。

f:id:kome-3:20170803093205j:plain

大きさの比較としてチョコワの箱。私の朝食でした。足りない。1時間でお腹空いた。

よく小学生が使っているがっちりしたやつより、だいぶん小さ目の作りです。鉛筆を差し込むところや、消しゴムを収納するところ、鉛筆削りなどはありません。両面開きで、深さがちょっと違います。

f:id:kome-3:20170803094757j:plain

消しゴムがなぜか3つ入っています。取ると長男が怒るのでそのままにしています。

 

よくあるサイズのスクール筆箱も置いてありましたが、そちらは200円くらいしたかな?中は簡単な作りでチープ感は否めませんでしたけど、それにしても安すぎる…。

 

三角鉛筆や鉛筆用のキャップも売ってあるし、小さい子向けのドリルもありますよね。子ども用の勉強道具はダイソーでそろっちゃいます。

ただ、 写真の筆箱に入っている鉛筆はダイソーのではありません。ダイソーのはもう少し長かったので、2歳半のうちの長男には使いにくそうだったのです。もう少し大きい子だと使えそうですね。

 

 

余談ですが、鉛筆は6Bがいいです。筆圧が弱くてもちゃんと書けます。6Bなんて柔らかいだろうし、雑に扱ってボキボキ折りまくるんじゃないのか、もったいないことになりそうだ、と思いながら買いましたが、意外と折れません。イラストを親の仇みたいに力強く、ぐっちゃぐちゃに黒く塗りつぶしたりしているのに。子供用の鉛筆って高いので買うのためらいますけど、高いだけはあります。

 

 

数字盤を手作り。ダイソーのものでそろえると540円で出来ました!

f:id:kome-3:20170803041525j:plain

 

現在公文に通っている長男。毎回、「すうじ盤30」というものを楽しそうにやっています。磁石がペタッとくっつく感覚がいいのかな。

 

繰り返し遊ぶうちに30までの数のならびが自然と身につくそうです。市販のものもありますが、見たら税込みで3000円くらいしたので、私が手作りすることにしました。

用意するもの

f:id:kome-3:20170803040441j:plain

・ホワイトボード(300×200mm)

・マグネット(直径20mm)30個←くもんのものはもっと大きいです

・油性ペン

・定規(写真には写っていません)

ペンと定規以外は全部ダイソーです。マグネットは8個入りを4つ購入したので、2個余っちゃいます。

はっ!ペンと定規まで買ったら540円でできないじゃないか。

作り方(所要時間15~20分)

①ホワイトボードに線を入れる

300×200とありますが、ふちを除くともっと小さかったので、3.66mmずつという微妙な幅になりました。

②ホワイトボードに数字を書き込む

③磁石に数字を書き込む(偶数奇数で色分け)

 

f:id:kome-3:20170803041503j:plain

簡単ですね。

今回、同じ色の磁石を使用したかったのですが、近所のダイソーに揃っていなかったので2色を買って偶数奇数に分けてみただけです。

くもんのものは10ずつで色分けしてあるので、その通りに作ろうとすると3色必要になりますが、マグネットが8個入りなので、マグネットがたくさん無駄になってしまうのでやめました。

(ちなみにすうじ盤100は奇数偶数でわけてあったと記憶しています)

手作りを使ってみて

こんな簡単なつくりのものですが、長男は「わー!」と嬉しそうにやっていました。マグネットが公文のものより小さいのでどうかな?と思っていましたが、特に問題なくつまんで貼りつけていました。

ただ、作っているときから心配だったのですが、今はまだ10ずつやりたいのに、これだと30すべて提示された状態になってしまいます。そうすると他の部分が気になって集中できないことがあるんですよね。公文のものは盤が折り返せて10ずつ提示できるのですが。紙で隠したりしてもチラっと見えるとそちらに気をとられますし…。

もう少し集中力がつけば問題なくなると思いますけれども。

 

最後に

質はうん、まあ、そんな感じ。です。耐久性はもちろん公文のもののほうが高いです。おそらくこの自作のすうじ盤は少し使うとマグネットがこすれて数字が消えていきますから(^^;

トップコートを塗っておくといいのかなとも思いましたが、面倒なのでやめました。私はどこまでも中途半端です。

 

 

育児番組で紹介されていた、知りたい情報を検索する方法!

一日のうちで検索しない日ってある?

いや、ない。

人は知らないものにぶつかった時、まず何をするか。検索するんだよ。

モダンタイムス(伊坂幸太郎)

 

いや~、これ、全くその通り!

子育てで何かわからないことがある→検索

美味しいもの食べに行きたい→検索

ってなもんですよ。

 

でも、その情報の信憑性ってどうなの?と疑っちゃうことってありますよね。私はあります。たまにいくつかの検索結果を読み進めていくと、それぞれ微妙に違うこと言ってたりして…混乱してしまいます。

私は本を読んで調べるのも好きなのですが、本だとなかなか「最新」のことまでは調べられなかったりしますよね。本もただじゃないし…図書館にも赤子を2人抱えて行けないし…。

 

TVで紹介されていた方法

以前、NHKのすくすく子育てだったかな?で、「こどものアレルギーのことを検索してもまとめサイトばっかり出てきて、どれが本当に正しい情報なのかわからない」的な内容の悩み相談があっていました。(うろ覚えです)

わかるー。

 

そこで紹介されていたのが、

キーワードの最後に「学会」と加えて検索するということ。

 

例えば、「アレルギー 離乳食 学会」みたいに。

 

試しにさっきスマホで上記のキーワードで検索してみたら、日本小児アレルギー学会のHP、「食物アレルギー診療ガイドライン」ていうのが上位に出てきました。

まあまあ情報量(文字量)多いけど、気になって検索した人なら読みますよね。

私も試しに検索しただけだったのですが、結構しっかり読んじゃいましたもん。

 

できるだけ新しいことを知りたい場合

検索ツールに「期間指定」という項目があるので、期間を入力して指定するか、「1年以内」とかを選択するとよいです。

 

最後に

私はGoogleScholarを使って論文を調べてみることもあります。

(もちろん日本語のやつしか読めない。何回読んでもわけわからんこともある。)

「最新」は日々更新されていますから、学会で発表されているからと言って正しいとは限らないのでしょうけど、参考にはなるかと思います。  

 

 

どうでもいいけど、

伊坂幸太郎すきです。

モダンタイムス(上) (講談社文庫)

モダンタイムス(下) (講談社文庫)