だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。現在育休中。

管理入院19日目 30w1d 冗談が通じる大人の女になった話

ようやく30週まできました。まだまだ目標は先ですが、なんとなく気持ちが軽くなりました。お腹のほうも、苦しいけれど、まだ大きくなる余裕がある気がします。

 

そして今日は頸管長を測りました。一見20㎜くらいあるように見えるけど、張ると12㎜くらいだね〜とのこと。微妙に短くなっています。
安静にしてるんですけど、それでも短くなっちゃうんですね〜と言っていたら、だから入院なんだよー!とつっこまれました。

 


そのあとの主治医と夫の会話。


主治医「まだ奥さん、状況がわかってないよ!まあこれからが長くてつらいとは思うけど、どうにか暇つぶしみつけて頑張ってもらわないとね。そしてシャワーは32週までは我慢しようか」

 

夫「大丈夫です。もとが引きこもりなんで、この環境下でもそれほどストレスを感じていないはずです。僕がどこか行こうって言っても嫌っていうくらいなんで。シャワー浴びて変なことになったら困るので、もう産むまでシャワーとかいらないです。」


バ、バカヤロウ。産むまでシャワーなしになったら私垢で体重増えるわ。

 

まあ確かに、きついという気持ちが先に立って、シャワー浴びたいきれいになりたいという感覚は失われつつあります。普通だったら発狂レベルのはずですけど。ああ、でも洗髪だけしたいかな…

 


でも私、入院する前は、夫のこういう冗談が通じずカリカリしていました。身体がきついのに仕事もして家事もして、自分が一番つらいような気持ちでいたからでしょう。夫なりにいつも頑張ってくれていたのに、いつも機嫌が悪かった気がします(家事もだし、私にマッサージもしてくれていました)。今は、夫と息子、じじばばのおかげでこうして安心して入院していられるので、感謝しかないです。

 


家族みんな、双子が無事産まれてきてくれることを願って、それぞれできる限りのことをやっています。だから、もし早く産まれてきたとしても後悔はしないでしょう。我が家に産まれてくる双子は幸せもんだ!とすら思っていますが…無責任かな(笑)

 

 

管理入院15日目 妊娠線に血がにじむ

ちょっとかゆいなと思ってお腹を見ると、上のほう(みぞおちのちょっと下あたり)に新たな妊娠線を発見。しかも、血がにじんだようになっています。
慌ててクリームをぬりぬり。わたしの、自分の体への対応はいつも後手後手で有名です。家にいるときは夫が風呂上がりにホホバオイル(義母が買ってきてくれためっちゃ高いやつ)を塗ってくれていたのに。私の美意識の低さに対して口うるさい夫が、今は恋しい…。


妊娠線なんて勲章みたいなもんだし、お腹もこれから誰に見せるわけでもないし、別にいいやって私みたいに開き直るのも結構なんですけど、妊娠線バリバリの状態になると痒みも出てきちゃいます。かきむしって血が出てきたりしたら、痛々しいです。

 

上の子の時は、大したケアをしなくても全然できないじゃんと思っていたら9ヶ月も半分過ぎたかなという頃に一気にできてしまいました。ひどいもんです。

 

一度できるとなかなか消えませんよ。保湿、大事です。管理入院中なら時間もあるでしょうし、クリーム、オイル、塗りたくりましょう。お腹だけでなく、胸、お尻、太ももも気をつけてください。


妊娠線予防について詳しく書きたいところですが、私、美容の分野にはめっぽう弱く、興味も薄いため勉強もする気が起きません。顔がちょっと可愛いんで、これまで努力しなくてもよかったみたいなとこあって、すみません。(エー)

 

管理入院14日目 針の差し替え〜血管痛がつらい〜

いつの間にか入院して2週間が経ちました。いつの間にかと言っていますが、決して早かったな、とは思っていません。帰りてぇわ。

 

今日は針の差し替えの話。私が入院している病棟では4日に1回となっています。

もともと注射が苦手な方は毎回苦痛ですよね。そうでなくてもこれを1ヶ月だか2ヶ月だか繰り返していくと、血管も悲鳴をあげてくるというものでしょう。

 

私は、針の差し替え時の痛みは我慢できるのですが、駆血帯でギュッと縛られるのが苦手。(縛ったら手早く!ほら刺して!ってなる。言えないけど)

 

今回は、しばらくすると針を刺している腕全体が痛くなってきました。ジンジン…ジンジン…

 

コレって薬剤が漏れてたりするのかなぁ。そう思いつつも、また差し替えになるのが嫌でそのままにしていました。痛くてなかなか寝つけないけどそれでも我慢。

しかし、結局朝になり針の先あたりを触ると腫れている(固くなっている)ことが看護師さんにバレて、結局差し替えになりました。あほやん。

でもあるある…ですよね?

 

漏れていたりするとせっかくの点滴が効かなくなるので、皆さんは私のように我慢せず申し出ててくださいね。

 

ああ、針の上から貼ってあるテープのところ、めっちゃかきむしりたい。

 

俺たち、整ってきてる。

と、

 

夫がどこぞのサッカー選手のようなことを言っています。

 

息子は朝はちんたらご飯を食べてはいるものの、急がないと遅れるよ!と言うとあわてて食べ始めるそうです。着替えはイヤー!ということもあるけれど、そこは大人のチカラで強引に。

 

夜は仕上げ磨きもしっかりさせてくれるようになったし、その後は、ねんね、と言いながら寝室に行くようになったとか。一緒にそのまま寝てしまうことにしたそうで、寝かしつけ大変!ということもなし。

 

夫は早く寝るため自然と4時くらいに目がさめるようになったようです。乾燥機から洗濯物を取り出して畳んだり、子供の保育園準備などをしながら映画を観ているとのこと。あんなに朝弱かったのに…まじで整っとるやないか。(整いすぎた我が家のハセベは、「ていねいな暮らし…」とか「シンプルライフ…」などという意識の高いことをつぶやくようになりました。)


ずっと、この人は私がいないとだめなのよねと思っていましたが、むしろのびのびしています。妊娠中できつそうにしている私が2人のストレスになっていたのかもしれません。私は思うように息子と遊んであげられなかったし、夫も勢いよく私に突進してくる息子から私を守らなければならなかったし。

 

ただすべきことをこなすだけでなくて、毎日息子とちゃんと遊んであげているのも本当にすごいと思います。ハラショー。

 

フルタイムで働きながら家事と息子の世話を1人で……私だったら疲れ果てて息子にやさしくできないかも。

 

夫は頑張りすぎて疲れてしまうタイプだと思いこんでいましたが、「長丁場になるから」と適度に手を抜いて生活をしているようです。(←手を抜いているのは料理。コープ&義母が送ってくれた手作り冷凍食品)


私も夫を見習って、この入院生活でメンタルコントロール力を鍛えようかしら。

 

家族みんながレベルアップして、双子を迎え入れる準備は万端です。

入園準備にはアイロンのいらない名前シールが便利!

入園準備で忙しい時期になりましたね。我が家も、上の子の進級に伴い制服や体操服を注文しました。鞄も指定のものを持っていくことになり、毎日準備する持ち物も少し変わるようです。

 
 
ほとんどのところがそうだと思いますが、息子が通っている保育園は、持ち物全てに名前を書かなければなりません。
できるだけの準備はしてきたものの、私は入院中。制服や鞄が新しく届いたら、夫だけで名前入れの作業をしてもらうことになります。
 
できるだけ労力は少なく!と思い、以前購入したことのある、アイロンのいらないお名前シールを注文しました。
 
これ、便利です。
 
 
 
 
ポイント①タグに貼るだけ、アイロンいらず
 
忙しいときは「ペンを取って名前を書く」、ただそれだけの作業が面倒でした。アイロンを使って貼るお名前シールもありますが、これまた手間がかかります。お名前付けが一度で終わればいいのですが、何かと後から買い足すことがあるので、その度にアイロンを使うのは大変(ー ー;)
 
 
ポイント②見栄えがいい
 
シールがなくなってからは、油性ペンで名前を書いていました。しかし、タグの文字に重なってしまったりして、あまり見栄えはよくありません。まあ、私はそんなに気にしてませんでしたけど^^;
 
デザインがたくさんあるので悩みました。
 
 
ポイント③プラスチック製品にも使える
 
我が家はおしぼり入れに油性ペンで名前を書いていましたが、これがすぐ消えてしまうのです。ペンで書いて、その上からセロハンテープを貼って保護するというやり方も試してはみましたが、だめでした。マグに貼っていたときは全然剥がれなかったので、こちらを貼ればかなりストレスが減るはず。
 
 
 
 
洗濯で乾燥機をよく使う方にもオススメです。私が使用していた時は剥がれませんでした(^-^)食洗機もOKとありますが、我が家には食洗機がないため、そちらは試せていません。
 
 
 
デメリット
 
ちょっとお高い、ということです。
ペンで書くだけならお金はかかりませんもんね〜!
 
 
私が購入した時点では、
 
2150円+送料(メール便)164円=2314円
 
一枚あたり約35円。
 
 
、、、まあまあ、するね(笑)
 
だからこそ追加発注してなかったんですけど^^;
 
それでも今は時短したいので、買ってしまいました。
 
姉の子どもの分も買って送りつけたので、喜んでもらえたらいいな。
 
 

管理入院9日目 28週5日、妊婦健診

今日は妊婦健診。朝9時に車椅子に乗り込み、長い廊下を進みます。

病室のベッドの上からほとんど動いていなかったので、ひんやりとした空気がとても新鮮に感じられました。売店の焼きたてパンの香りがまた…くー!

パンよりごはん派だけど、パン屋さんに行くのはとても好きです。

ああ、パン。西森漫画でいうところのパム。ごはんかパムかに迷いはないのに、三橋と伊藤ちゃんどっち派か、については、未だ私の中で結論が出ていません(誰にも相談できないまま、30歳になりました)。


話はそれましたが、健診結果。

子宮頚管長は20㎜くらい、うっすら隙間?があるのでそれを考慮すると14、5㎜。変わりないですね。
体重は妊娠前+9.5kg(あれ、減った?)、腹囲86㎝。

そして、赤ちゃんは男の子1300g、女の子1100gになっていました。
正確ではないとはいえ、2人とも1000g超え。少しずつ、でも着実に成長してくれています。よしよし。


NSTは午前中にあったので、午後はフリー。ひたすら横になって本を読みました。スマホは速度制限がかかると送られてくる息子の動画を見られなくなりそうなので、あまり扱えないでいます。どうなのかなそこんとこ。なったことないからよくわからない。すごく、こわい。



そして、30週になったら作る!と意気込んでアンパンマンの手芸本を持ってきています。わくわく。息子が4月から保育園の鞄を持つようになるので、それにつけるネームプレートとか作っちゃおうかな♡なんて。多分持ってきてる材料じゃ足りませんけど。

アンパンマンとかさー、息子絶対喜ぶやん。息子…息子の笑顔…可愛い……ウッ…ウッ…会いたい…涙(情緒不安定)


アンパンマンメロンパンナちゃんだったかな?の可愛すぎる雛人形の作り方も載っていたので、来年は娘のために作りたいです。私が作れるなら誰でも作れると思うので、作ったらアップしますね。裁縫苦手な人はその結果を待ってこの本を買ったらいいと思います。
早くて1年後ですけど\(^o^)/




ホワイトデーのプレゼントと夫婦関係について

夫と結婚して3年。付き合いは5年ほどになります。


夫は、付き合っている時からよくアクセサリーなどの高価なプレゼントをくれましたし、食事もごちそうしてくれました。

でも、私はアクセサリーにそれほど興味がありません。もちろんほしいと思うこともあったので自分で買ったりもしていましたが、大事にしないのでよく失くしていました。素敵なお店での食事も、「すごく美味しいけど、高すぎてガツガツいけない」、「とりあえずコメ食いたい」などと思ってしまいます。

コレジャナイ感は、しばらくすると夫にも伝わってしまいましたし、私もはっきり、「好きな人からもらうからなんでも嬉しいけど、これこれこういうものを私はそれほど必要としていない、私にわざわざお金を使ってくれなくていい、(ついでに言うと酒はよく飲むが弱いので1杯目で酔っているから2杯目からは適当に安い酒でも飲ませとけばいい)」と可愛げのないことを言うようになりました。

それからはプレゼントをあまりくれなくなって、私もそのことを気にしたことはありませんでした。

でも今日、ホワイトデーだからと、私好みの可愛いしおりとチョコレートケーキを買ってきてくれたんです。ケーキは2人で半分こしましたが、しおりは嬉しすぎて袋から出せずにいます。入院中は多分、眺めるだけで使えない。

なんといったらいいのか。
非常にしっくりきています。私たち。

やっぱりそうだ、あなただったんだ。


このように、うれしい!たのしい!だいすき!などと歌い出したくなる時期と、なんでこの洗濯物の山みて何にもしないこのやろうふざっけんなよって思う心に余裕のない時期を繰り返しながらも、お互いを思いやる気持ちさえあれば夫婦の関係って成長していくものなんだろうなぁとものすごいふつうのことを思いました。




そういえば、付き合ってしばらくした頃、欲しいものを聞かれたので炊飯器を買ってもらい当時一人暮らしだった夫のアパートに置いてもらったことがあります。逃げ恥のみくりもプレゼントではないけど炊飯器がほしいとひらまささんに申し出ていましたね。(ドラマはあまり観ない夫が、みくりと私が似てると言って毎週観ていました)(もちろん私があんなに可愛いわけがないのですが、ちょうどみくりみたいな髪型にしていたことや同じようなパジャマを着ていたことなどからそう見えていたようです)(えー、そんなに私可愛い?って言ったら可愛いよ。可愛いおばちゃん!って言われました)(おばちゃんでも可愛いならいいのかなとおもいましたのでわたしは喜びました)(のろけです)


終わり。