だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。現在育休中。

4月から保険料が上がる!?学資保険は入っておいたほうがいい?

もともと子どもは2人までと計画していた我が家ですが、想定外でかわいこちゃん2人が追加となり、3人分の学費を工面する必要が出てきました。

まだ産まれてきてもいないのですが、タイトルの通り4月から保険料がアップする、しかも学資保険、個人年金保険など貯蓄性のある保険が特に影響を受けてしまうということで、早急に検討することにしました。


今の時代、保険に貯蓄性を求めても、、、という考えもあるとは思いますが、私は自分できっちり貯めていくということがちょっぴり苦手で^^;


ただ、すべてを保険で賄おうとすると必要な時に自由に使えないという難点もありますので、保険+貯金(+児童手当)で用意したいところ。


家計の収支のバランスを考慮しつつ貯めたい金額や期間など、自分なりの考えを整理した上で、いつもお世話になっているファイナンシャルプランナーさんに相談をすることにしました(その方が取り扱っていない保険会社の学資保険等の見積もりも用意済みです)。


そこで紹介されたのは低解約返戻型終身保険。死亡保障を得ながら貯蓄ができるタイプの保険です。通常の終身保険よりも保険料払込期間の解約返戻金を抑えてあるため、保険料が割安。

早期解約してしまうと7割くらいしか戻ってこないけれど、保険料払込期間が終わって解約すると結構いい利息がついて返ってくるということのようです。


実は我が家、上の子の教育資金準備にもこちらを利用中です。学資保険よりも返戻率がいいですし、私の生命保険代わりにもなっています。うちは共働きでやっていくことを前提として家計を回しているので、私に何かあった時は、その経済的な損失を補填する必要がありますからね^^;


そんなこんなで、今回もこちらの保険を利用することにしようと思いますが、解約リスクを減らすために、払込期間を短めに設定するつもりです←こういう自由がきくのもメリットのひとつ!

そしてこれまた早期解約にならないために、当然ですが、無理な金額設定をしないようにしなくちゃですね。




うーん、保険って自分で調べようと思ってもなかなか難しいので、やっぱり信頼できるプロに相談するのが一番です。