だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

管理入院19日目 30w1d 冗談が通じる大人の女になった話

ようやく30週まできました。まだまだ目標は先ですが、なんとなく気持ちが軽くなりました。お腹のほうも、苦しいけれど、まだ大きくなる余裕がある気がします。

 

そして今日は頸管長を測りました。一見20㎜くらいあるように見えるけど、張ると12㎜くらいだね〜とのこと。微妙に短くなっています。
安静にしてるんですけど、それでも短くなっちゃうんですね〜と言っていたら、だから入院なんだよー!とつっこまれました。

 


そのあとの主治医と夫の会話。


主治医「まだ奥さん、状況がわかってないよ!まあこれからが長くてつらいとは思うけど、どうにか暇つぶしみつけて頑張ってもらわないとね。そしてシャワーは32週までは我慢しようか」

 

夫「大丈夫です。もとが引きこもりなんで、この環境下でもそれほどストレスを感じていないはずです。僕がどこか行こうって言っても嫌っていうくらいなんで。シャワー浴びて変なことになったら困るので、もう産むまでシャワーとかいらないです。」


バ、バカヤロウ。産むまでシャワーなしになったら私垢で体重増えるわ。

 

まあ確かに、きついという気持ちが先に立って、シャワー浴びたいきれいになりたいという感覚は失われつつあります。普通だったら発狂レベルのはずですけど。ああ、でも洗髪だけしたいかな…

 


でも私、入院する前は、夫のこういう冗談が通じずカリカリしていました。身体がきついのに仕事もして家事もして、自分が一番つらいような気持ちでいたからでしょう。夫なりにいつも頑張ってくれていたのに、いつも機嫌が悪かった気がします(家事もだし、私にマッサージもしてくれていました)。今は、夫と息子、じじばばのおかげでこうして安心して入院していられるので、感謝しかないです。

 


家族みんな、双子が無事産まれてきてくれることを願って、それぞれできる限りのことをやっています。だから、もし早く産まれてきたとしても後悔はしないでしょう。我が家に産まれてくる双子は幸せもんだ!とすら思っていますが…無責任かな(笑)