だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

【36週0日で産まれた双子の経過】NICU、GCUでの様子

はじめに、早産児、低出生体重児とは?

一口に「早産」や「低体重」と言っても、人によって在胎週数や出生体重は違いますよね。以前はそういうのをひっくるめて「未熟児」と呼んでいたようですが、今は使われていないようです。

 

在胎週数による分類

在胎37週未満→早産児

在胎37週~42週未満→正期産

在胎42週以降→過期産児

※36週から臨月なのに、正期産となると37週以降なので間違えやすいところです

 

出生体重による分類 

2500g未満→低出生体重児

1500g未満→極低出生体重児

1000g未満→超低出生体重児

 

ちなみに

アプガースコア

出産直後の新生児の健康状態を表す指数、および判定方法

10点満点で評価し、7点以上を正常とするそうです

 

私の持っている母子手帳には記載欄はありませんが、枠外に記載されていました

 

参考:アプガー指数 - Wikipedia

 

 

 

 長女のこと

在胎36週0日、出生体重約1500g(早産、低出生体重児

アプガースコア8点

入院期間約1か月(内NICU入院は4日間)

ぎりぎり低出生体重児の枠には入りませんでしたが、産まれた直後に見た時の小ささ、NICUで保育器に入っていたときの足の皮の余っている感じ…。1500あれば十分と思っていたのに、実際の姿を見ると少し落ち込みました。

が!

鼻のチューブは確か10日ほど入っていましたが、点滴は5日で外れ、保育器に入っていたのは1週間ほどでした。この時点で、医師からは入院はひと月ほどになるだろうと説明を受けました。

体重  生後10日約1800g→生後17日1950g→生後35日2750g(一ヶ月健診時)

哺乳力 生後7日目で初めておっぱいを吸わせることになりましたが、口が小さかったのとうとうとしていたので乳首をうまくくわえられず。でも、次の日には授乳前後で体重が10gほど増えていました。びん授乳の場合は、時間をかけても飲めなかったときは鼻の管から入れられていましたが、起きてさえいれば、哺乳力はしっかりあると言われました。よく眠っているのでなかなか一回ではたくさん飲めないですが、他の新生児とこの点はあまり変わらないのではないでしょうか。生後20日ほど経つと直母でも60gほど飲めるようになっていました。

 

 寝てばかりであまり泣いていない…と心配していましたが、お母さんがいないときはよく泣いていますよ、と看護師さんに笑われちゃいました。 

 

一ヶ月健診でも特に問題はありませんでしたが、今後の発育・発達状態を観ていく必要があるとのことで、生後4ヶ月時点での健診が予定されています。

 

 

次男のこと

 在胎36週0日、出生体重約2000g(早産、低出生体重児

アプガースコア8点

入院期間約1か月(内NICU入院は1日)

保育器には1日だけ入っていて、すぐにコットに移されていました。そのため、抱っこも生後2日目にはできて、その重みを感じることができました。

体重 生後10日約2250g→生後17日2340g→生後35日3300g(一ケ月健診時)

2000あると、500g小さい長女よりも明らかに肉付きがよかったです。顔を真っ赤にしてよく泣いていました。アピール上手(やかましい)です。よく泣くせいで哺乳瓶の乳首をよく口にくわえさせられていました。この時点では、医師からの説明では10日から14日で退院できるだろうとのことでした。

哺乳力 初めての直母は生後6日目、授乳後12gの増加でした。そこから日を追うごとに飲むのが上手になり、生後10日目には75gの増加。看護師さんたちからも驚かれていました。この子も持久力がないので、授乳中すぐに寝てしまいます。

 

一ヶ月健診では特に問題なし。その後のフォローも不要で、何かあったら相談してくださいと言われただけでした。

 

 

ざっくりまとめ・補足

どちらも生後3週間の時点ではすでに特に治療は受けておらず、ミルクやオムツ、沐浴などの基本的なお世話のみとなっていました。GCUの中でただ体重が増加するのと安心できる哺乳力になるのを待っていたのです。結局、長女は退院の目安であった2300gに達していませんでしたが、双子そろって退院となりました。 これは我が家の双子の場合ですが、「体重より在胎週数」とはよく言ったものですね。

新生児期のほとんどをGCUでお世話になっていたおかげで、退院してから母乳やミルクをあまり飲めない…とか体重増えてるかな…などと心配せずにすんでいます。ありがたいことです。

 

 

あと、母乳に関しては悩んでいる方もいらっしゃると思うので補足ですが…

周りのお母さんたちと話した感じでは、うちの双子たちは哺乳力はある方だった&(この時点では)私の母乳がよく出ていたのだと思う…ので、どのくらい直母で飲めているかはこの記事を読んで比べて心配しないようにしてくださいね><GCUの中で直母で70飲んでる子なんてそうそういませんでしたので…。どちらにしても、退院後は全然双子分の母乳は足りていなくて半分はミルクに頼っています。看護師さんも「いらなかったら赤ちゃんたちもちゃんと意思表示するから、一時間とかで泣くようだったらミルクを足してあげてください」と言ってました^^

ただでさえ大変な双子育児、預けるにしても旦那さんに一緒にお世話してもらうにしても、哺乳瓶には慣れてくれていた方がいいです^^