だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

妊娠31週、妊婦検診で尿糖が陽性に、、、大丈夫?

f:id:kome-3:20171010214832j:plain

これは、第一子出産のときのこと。

 

妊娠31週の妊婦検診で尿検査をして、尿糖が陽性になり、すごく心配になっていろいろ調べたり、医療従事者である夫に聞いたりした話です。

 

尿糖ってなに?

簡単にいうと、おしっこの中に出てきた糖のこと。

血糖値が高かったり、腎臓の機能が落ちているときなどに、余った糖が尿中に出てきます。

 

ってことは、血糖値が高かったの?糖尿病?

げげげ、、、ともっと心配に。

 

しかも尿糖が++(2プラス)だった。プラスってなに?

 

目安としては、

(+):170mg/dL前後

(++):350mg/dL前後

(+++):750mg/dL前後

となっています。

 

血糖値が180mg/dLを超えると尿に糖が排出されるのです

 

2プラスって、結構高いじゃん!と思いましたが、ここで重要なことがひとつわかりました。

 

尿糖が陽性でも糖尿病ではないそうなんです。

 

妊娠中に糖尿病になる?

結論から言うと、あります。

最近はよく知られていますよね。

 

もともと糖尿病だった人と妊娠中に糖尿病になる人とでは意味が違いますが、妊娠中はホルモンの影響で血糖値が上がりやすくなる人が多いみたいです。

 

妊娠中に初めて発見、発症した糖尿病になっていない糖代謝異常を、妊娠糖尿病といいます。

 

これは、75gOGTTという糖負荷検査で調べます。

双子の時は、27週くらいに受けて、問題ないと言われました。

www.kome3.com

 

確かに診察を受けた時は、ちょっと体重が増えてますねー注意してねーと言われただけで、糖尿病だとは言われませんでした。

 

尿糖プラスの原因は?

妊娠後期はホルモンの影響で、尿糖が出やすいみたいです。

あと、検査前に甘いものを食べても出ることがあります。

(妊娠中、食欲旺盛だったので、病院に行く前にチョコを食べてしまったような気がします)

 

妊娠糖尿病って大丈夫なやつ?

f:id:kome-3:20171010215101j:plain

妊娠糖尿病だと、母体と胎児ともに多くの合併症が発生する可能性があがるそうで、生まれた後でも、子供に障害が出たりする可能性があるということです。

まあ、専門のお医者さんが見ててくれているので、先生と一緒に取り組んでいけば大丈夫とは思いますが、大変な病気だと思いました。

 

あと、夫によると、妊娠糖尿病は出産後、治ることもあるみたいですが、指摘を受けた人はその後糖尿病になりやすいとも言われているようです。

怖いような気もしますが、年を取って糖尿病になってから気づくより、だいぶ早く予防に取り組めるということでもありますよね。

わかったらわかったでラッキーじゃない?と夫は言っていました。

 

最後に

出産までには、検査もたくさんありますし、ちょっとしたことで不安に感じることもありますよね。

でも、かわいい赤ちゃんのためにがんばろうと思う日々でした。

 

とりあえず、検査前にお菓子を食べないように注意しましょう^^