だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。現在育休中。

菅田将暉くん主演のおすすめドラマ、「民王」感想

モニタリングを見ていたら菅田将暉くんが出てきていてとてもテンションがあがりましたしとてもうらやましくおもいましたポテト食べさせてもらいたい!キャー!

「将暉⁉」って言ってたお姉さんがいたので今度からわたしもまさきって呼ぶ…><

 

ということで、この前観た菅田将暉きゅん…いや菅田くんのドラマ、「民王」の感想です。ただの感想。ややネタバレあり。

 

民王 DVD BOX

民王 DVD BOX

 

 

総理大臣である父(遠藤憲一)と、女子力の高い系男子の息子(菅田将暉)の心と身体が入れ替わってしまうというお話。

 

私は天真爛漫な鬼ちゃんとか「何者」という映画のコータローみたいな感じの菅田くんに一番ときめくのですが、このドラマの菅田くんは「なあああんだとおおお!?」みたいな、血管浮き出まくり、力入りまくりの演技をしています。そのため、カワイイ♡となるわけではなかったんですけど(それでもかっこいいんですけど)面白いキャラクターが多くて一気に観てしまいました。

最近人気があるひとたちがたくさん出ていましたよ。菅田くんと遠藤憲一さんもなんですけど、草刈正雄さんと高橋一生さんも出てるんですよ。(私、大河観ないから、草刈正雄さんて高橋由美子と武田真治の「南くんの恋人」のちよみのお父さんっていうイメージが一番強い。やばいめっちゃ古い…。)詳しくは書きませんが、草刈正雄さんの「最悪ぅ…」の言い方が最高すぎて、我が家で流行しています。

 

でも、多分一番女子に人気高かったのは高橋一生さん扮する「貝原さん」でしょう。よかったもん。わたしも好きになっちゃったもん。うますぎるこの人。スピンオフもありますが、まだそれは観ていません。

 

あと、菅田くんといったら仮面ライダーなんですけど、その仮面ライダーやギャバンのネタがうまく、いや、無理やり取り入れられていて、それもテンションあがるわけです。よろしく勇気。←夫と観てて一番「キターーー」てなった瞬間。

 

 

とにかくありえない内容なんですけど、笑えて楽しいドラマです。

おすすめ^^