だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

生後2ヶ月で風邪をひいた双子、電動鼻水吸引機が大活躍!

長男が風邪をひいていたためか、双子そろってGCU退院直後に風邪をひかせてしまいました。やっぱり片方がひいたらもう片方もひいちゃうよね…。鼻水ズルズルで苦しそうでした。

 

そこで、電動鼻水吸引機がめちゃくちゃ役に立った

これこれ、これですよ!

(私はこれのキャリングバックセット付きっていうのを購入しました) 

今回の風邪で、双子がどちらも夜中に鼻水が苦しくて泣いて起きるので何度も吸引することになりましたが、電動で手軽なので本当に助かりました。全然眠れなくて私の意識がもうろうとしていてもちゃんと吸えていましたもん。ていうかちょっと吸うの楽しい…!

 

ロングタイプのオリーブ管(鼻の中に突っ込む部分)はちょっと泣くこともありましたが、奥までずずずずーーってきれいに吸えます。長女は何事にもあまり動じない(鈍い?)ので、真顔で受け入れていました。かっこいい。

子どもの気持ちになってみようと私もやってみたのですが、夫からロングタイプ近づけられるとちょっと怖かったです!

一番小さいサイズのものは怖くなくて、でもきれいに吸ってくれて、その頃風邪をひいていた私も癖になって何回か使いました(笑)

 

お手入れも簡単です。

基本的には鼻水吸引キットの中に鼻水が溜まるので、その部分を洗うだけ。ホースや吸引瓶まで汚れることはほとんどないので、そちらはたまに洗うという感じで大丈夫でした。

 

もともとはこちらの鼻すい器

を使用していましたが、私の吸引力では上手く吸えないし、吸引力の調整がうまくできなかったのです。まあ、上手く吸えないというのは私の肺活量の問題なので夫はうまく吸えていたのですが。ちなみにこのタイプのものも吸った鼻水はボトルにたまるので、吸った人の口に入ることはないはずなのですが、なぜか夫はいつも風邪をうつされていました。電動吸引機を使用している間、夫は風邪がうつることはなかったです。

 

 

もともとは長男のために購入していた

長男が副鼻腔炎を繰り返し、その影響で?中耳炎にもなりかけてしまっていたために購入していたものです。しかし長男はこれがものすごく苦手で抵抗しまくりだったので面倒になり、あまり使用していませんでした。口ですするタイプの鼻すい器よりは怖がらずに興味を示していましたけどね…。

いいお値段したのにもったいなかったなあと思っていたのですが、まさか双子でこんなに役に立つとは。

鼻水吸うのが苦手じゃない子にとっては、病院に行く頻度を減らすことができるので、じゅうぶん元は取れると思います。

 

今、苦手な長男にも自分で使えるように練習中ですので、上手くいったらレポします。