だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。現在育休中。

育児番組で紹介されていた、知りたい情報を検索する方法!

一日のうちで検索しない日ってある?

いや、ない。

人は知らないものにぶつかった時、まず何をするか。検索するんだよ。

モダンタイムス(伊坂幸太郎)

 

いや~、これ、全くその通り!

子育てで何かわからないことがある→検索

美味しいもの食べに行きたい→検索

ってなもんですよ。

 

でも、その情報の信憑性ってどうなの?と疑っちゃうことってありますよね。私はあります。たまにいくつかの検索結果を読み進めていくと、それぞれ微妙に違うこと言ってたりして…混乱してしまいます。

私は本を読んで調べるのも好きなのですが、本だとなかなか「最新」のことまでは調べられなかったりしますよね。本もただじゃないし…図書館にも赤子を2人抱えて行けないし…。

 

TVで紹介されていた方法

以前、NHKのすくすく子育てだったかな?で、「こどものアレルギーのことを検索してもまとめサイトばっかり出てきて、どれが本当に正しい情報なのかわからない」的な内容の悩み相談があっていました。(うろ覚えです)

わかるー。

 

そこで紹介されていたのが、

キーワードの最後に「学会」と加えて検索するということ。

 

例えば、「アレルギー 離乳食 学会」みたいに。

 

試しにさっきスマホで上記のキーワードで検索してみたら、日本小児アレルギー学会のHP、「食物アレルギー診療ガイドライン」ていうのが上位に出てきました。

まあまあ情報量(文字量)多いけど、気になって検索した人なら読みますよね。

私も試しに検索しただけだったのですが、結構しっかり読んじゃいましたもん。

 

できるだけ新しいことを知りたい場合

検索ツールに「期間指定」という項目があるので、期間を入力して指定するか、「1年以内」とかを選択するとよいです。

 

最後に

私はGoogleScholarを使って論文を調べてみることもあります。

(もちろん日本語のやつしか読めない。何回読んでもわけわからんこともある。)

「最新」は日々更新されていますから、学会で発表されているからと言って正しいとは限らないのでしょうけど、参考にはなるかと思います。  

 

 

どうでもいいけど、

伊坂幸太郎すきです。

モダンタイムス(上) (講談社文庫)

モダンタイムス(下) (講談社文庫)