だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

お試しあれ!!スマホでこどもを可愛く撮るたった5つのコツ!!

f:id:kome-3:20170908103541j:plain

子どもが生まれて、いいカメラを購入しました。

この「いいカメラ」っていう言い方が、もう何にもカメラのことわかってない感がじあふれていますね。すみません。

 

まあとにかくですね、夫が時間をかけて選んで、お値段もそれなりにしたのですごくきれいに撮れます。

違いはわかるよ、さすがに。

いつも守銭奴と夫に言われる私でさえも納得できる買いものです。

 

ただ、普段

 

あっ!今今今!シャッターチャーンス!!!!

 

って時、カメラを出している暇はありません。

(間に合ったとしてもなぜかよく大事な時に充電が切れている爪の甘さよ・・・)

 

私は結局スマホでの撮影になってしまうのですよね。

それでも可愛く撮れるので、やりおるなスマホ、と思っていたわけですが、

プロのカメラマンさんがテレビで、こどもを可愛く撮るコツを教えてくださっていたので、メモを共有したいと思います。

あと、自分がやってこれはいいわ!と思ったことも。

 

ちょっとの工夫で、可愛さ倍増しますよ~!!

 

近寄って同じ高さから!

赤ちゃんだったら寝転がってますよね。

これを上から撮るのではなく、撮る大人も近くに寝そべるのです。

うつぶせで顔を持ち上げているところを近づいて寝そべって撮ると、お目目ぱっちりですっごく可愛く写りますよ。

 

もう少し成長した子どもなら、大人はしゃがんで、同じ目線になるようにして撮ります。

そして色々な角度からパシャリ!です。

 

確かに、結婚式の前撮りしたとき、カメラマンさんめっちゃ地面に寝そべったり、少し高いところに登ったりして撮ってくれてたわ。 

カメラアングルって大事なのでしょうね。

 

こうやって撮ると、なぜか「あらあ~!!いいねいいね~きゃわゆいね~!!!」って言いたくなります。

 

明るいところで撮る!

スマホは暗さに弱いため、光が入るところで撮影しましょう。

夜とか、明かりがあまり入らない場所では、やっぱりうまく撮れません。

フラッシュたいてもきれいじゃないんですよね。

うまく感度とか?調節するともう少しきれいに撮れるのでしょうけど、機械オンチ(わたし)には厳しい。

 

気持ちズームにする!

これ、画質悪くなるんじゃない?と思ったんですけど、「気持ち」ズームにするといい感じに撮れます。

 

あと、スマホは近いと魚眼っぽく撮れちゃいますよね。

でもこれ、あえて近づいて撮ってみると案外可愛く写ります。
全身写真のなかに数枚それを入れてみると、アクセントになって楽しいアルバムになりそうですね。

 

何気ない自然な瞬間を狙う!

f:id:kome-3:20170908103257j:plain

赤ちゃんはそんなに動けないので好きに撮れますけど、2歳児なんか「じっとしてて!」って言ってもまーず言うことをきいてくれません。

たまにポーズとって~!って言うとキメてくれたりするけど、気まぐれだからシャッターのタイミングが合わない。

もう一回!って言ってもしてくれない。

時すでに遅し。

撮れるもんなら撮ってみな!

 

でも、こどもが一生懸命ブロックを組み立てているところとか、お父さんと遊んで笑っているところとか、そういう場面を切り取るとなんだかいい感じの写真が撮れます。

 

「子どもを撮っている、その大人を一緒に撮る」というのもおススメです。

真剣だったりデレデレしてたりして、なんかほのぼのします。

子どももこれ見たら親の自分への愛情を感じざるをえない(押し付け)

 

たくさん撮る

スマホは動きが激しいものの撮影は苦手なので、走り回っているこどもは上手く撮れないこともしばしば。

とにかく連写しましょう。数打ちゃ当たる。

 

まとめ

f:id:kome-3:20170908103314j:plain

まあ我が子はたとえ白目向いてる顔が撮れても、可愛くて削除できなくなっちゃうんですけどね。

整理が大変になるからちょこちょこやっておかねば。

 

あ、このコツはペットにも適応可ですよ^^