だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

保育園の親子遠足。行きたくなかったけど、行ってよかった。

春や秋にある、保育園の親子遠足。

つい先日私も行ってきました。


2歳の長男にとっては初めての親子遠足で、とても楽しみにしていました。

でも実際この親子遠足、気が重いなぁと感じる親御さんも少なくないのではないでしょうか。


私も行く前日までは、やだなあ、どうせ遠出するなら家族でどこか行った方が楽しいのになぁ、なんて思ってました。

そんな私でしたが、実際に行ってみると案外楽しめましたよ~!

 

保育園の親子遠足が憂鬱だと感じてしまう理由

f:id:kome-3:20171019145654j:plain

①遠足中、他の保護者となじめず、一人ぼっちになってしまうのではないかと不安

これ、私ちょっとありました。バスはどこに乗るのかな…お弁当は誰と食べるのかな…なんて。

 

保育園の送り迎えだけだと、なかなか他の保護者と仲良くなる機会がありません。挨拶やしても子供のことに関する雑談程度ですから、遠足中ポツン…なんてことになるのではないかと思ってしまいました。


イベントでわいわい集まってお話ししているお母さん方を見ると、気が引けてしまいます。

 

②お弁当が面倒臭い

私は料理…というか、料理の盛り付けが苦手です。

 

可愛いお弁当を作るなんて無理…どうしよう。どうにかせねば。

 

100円ショップなんかにお弁当グッズ買いに走ったりして、正直緊張してましたね。



③お母さんが下の子を妊娠中であったり、体調不良である

これは、約一年前の私です。
つわり中で、行っても息子の相手をしてあげられないと思いました。
その頃はフルタイムで仕事もしていましたし、たまの休みに体を休められないとなると、本当にきつかったのですよね。

 

そんなこと心配いりません、大丈夫!憂鬱を吹き飛ばせ~!

 

 

憂鬱の原因はそんなところでしょうか。

では、それを一つずつ解決していきましょう。

 

①ひとりぼっちになるかも…

って思いがちですが、絶対にひとりぼっちにならないですよね。

 

子どもがいますもん。

 

子供がいると、他のお母さんたちと一緒じゃなくても可哀想な雰囲気ってあんまり出ません。

 

それに、子供にもお友達っていますよね?

子ども同士で遊んだり向こうから近づいてきたりするので、その時にそのお友達のお母さんとなんとなーく話していれば十分なのです。


ほーんと元気ですよねーとかもう全然言うこと聞かなくて大変です~とか。

 

同じ年代の子供を持つ親同士ですから、当たり障りのない会話なんていくらでもできます。

 

あと、遠足の日は先生はこどもの相手をしてくれるわけではありません。子供の面倒をみているだけで結構くたくたになりますよ。バスでも、子供を座らせておくよう制御するのに必死なお母さんもいて、大変そうでした。

 

お母さん同士で話していても、「ねえ!!こっち見てよおお」「もう!話さないでえ!」なんて、怒ったりしますからね。


親は、子供が思いっきり遠足を楽しむのにただただ付き合えばいいのだな~と思いましたよ^^

 

②お弁当はなにもデコ弁でなくてもいい

f:id:kome-3:20171019150958j:plain

これは私が作ったものではないですが、こんなお弁当もいいですね。

 

立派なデコ弁なんて、みんながみんな作ってきているわけではありません。


飾り立てすぎるのに夢中で、子供が好きではないものを入れてしまうとたくさん残しちゃいますよね?そんなの寂しいです。

 

うちは、おにぎりとウインナーと卵焼きとエビフライ(冷凍の小さいのを揚げただけ)とか、そんなもんでした。あと、果物。

 

一緒に食べていた子も普通のお弁当で、お弁当用の冷凍食品も入っていましたよ。

でも、その子が好きなものを、食べられそうな分だけ入れてあげたのだろうな、と思えるお弁当でした。

 

「見て!○○のお弁当!」って見せ合いっこしてて、非常に可愛らしかったです。

「自分のために作ってくれたお弁当」が嬉しいのですね。

 

それに、100円ショップはお弁当用のグッズが色々ありますので、それなりのお弁当はできますよ!!大丈夫♪

 

③体調不良なら無理しないで。特に0~1歳児の親子遠足

 私は、子供が1歳の時の親子遠足は、不参加にしました。私はその頃双子妊娠中でしたので、無理したくないという気持ちもあり、お休みにしたのですよね。

1歳とはいっても、なりたてか、2歳前かで違ってくるとは思いますが、遠足の時間は結構1歳児にとっては長いです。

体力もありませんしお昼寝もまだまだ必要ですよね(眠たくなると、ぐずって手を焼くこともありますね…)

保育園の先生からも、「時間を持て余してしまうからといって参加しないところも多いですよ」と教えてもらいました。

 

息子も、自分だけ行けなかったことを気にする素振りはありませんでした。

  

それでも心配なら、親子遠足を夫婦で参加するのもアリ

f:id:kome-3:20171019151831j:plain

結構多かったですね、これ!夫婦だけでなく祖母と母親での参加も。

バスにはお母さんと子供だけで乗って、自家用車でお父さんと下の子が合流!っていうご家庭もありました。

 

これならさみしくないですね。

帰りはバスに乗らずに家族で帰っているのも、気楽で自由で、楽しそうでした^^

 

まとめ

遠足は、こどもとニコニコ遊んでいたらいいのです!

「群れるのは嫌いだし?」みたいなひねくれものオーラを前面に出しさえしなければ、自然と会話は生まれます。あまり話したことのなかったお母さんとも話せて仲良くなれましたし、疲れましたが楽しい時間でしたね。

そして一番は、こどもが普段保育園の中でお友達とどのように過ごしているかを見ることができたこと!

 

成長を感じる良い機会になりました。

 

案ずるより産むが易し。

迷っている方がいたら、ぜひ行ってみてくださいね!