だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

弁当の盛り付けセンスがない。キャラ弁じゃないけど可愛いお弁当とは

お弁当の盛り付けは、なかなかどうやってやったらいいのか分からないですよね。

私は料理の盛り付けも苦手ですが、お弁当はもっと苦手でした。

学校で習うわけでもないですし・・・。

 

そんな不器用な私ですが、こどもに遠足などでお弁当を作るようになってちょっと勉強したので、共有したいと思います^^

 

キャラ弁とまではいかないけど、こどもに可愛い!と思ってもらえるようなお弁当を作りましょう。

 

きっとお子さんも喜んでくれます!

 

基本編:美味しそうなお弁当のコツとは

 ・おかずは寝かさない

おかずを横に寝かせて詰めてしまうと、奥行きがなくなってしまうので美味しそうな感じがしないんですよね。

 

では、具体的にはどうすればいいのかというと、

 

・ハンバーグやからあげなどは縦や横一直線に並べるのではなく

少しずらしながら詰めるようにしたり

 

・お肉とお野菜などの具材が色々と入っているようなおかずは

具材が交互に見えるようにしたり

 

・細長いおかずは、斜めに見えるように

立てて詰めたりする

 

ようにしましょう。

 

・大きい物から詰めていく

f:id:kome-3:20171106114707j:plain

まずは、おかずから詰めていくのではなく、ご飯をまず詰めましょう。

そして、次に大き目のおかずを詰めていき、最後に小さいおかずを詰めていきます。

 

こまごまとしたものから詰めていくと、バラバラとしてしまったりイメージが湧きにくかったりするので必ずこの順番は守るようにしましょう。

 

・すき間は必ず埋める

お弁当にすき間が空いていると、お弁当箱を運んでいるときに、中でシャッフルされてしまうことがありますし、見栄えも悪いです。

 

すき間に入るようにうまくおかずをカットして詰めていくことで、すき間が埋まっていきますよ。

 

・彩りよく

お弁当ってどうしても茶色くなりがちですよね。ただ、茶色ばかりだと美味しそう!とはなりません。

 

なので、赤、緑、白、黒、黄色、茶色などと色々な色を彩りよくなるように入れていくことがポイントです。

彩がいいということは、バランスのとれたお弁当とも言えますし、ここはちょっと頑張りたいですね。

 

応用編:園児のお弁当の詰め方

・量を調整する

子供だと、まだそんなに量をたべることができない子いますよね。

そんな子には、ご飯の量は少なめに調整して完食できるようにしてあげましょう!

完食できると、子供としても嬉しいですからね。

 

・好きな物を1品以上入れてあげる

好きな物が入っていれば、それだけで嬉しいですし、一気に子供が喜ぶようなお弁当へと変化します。

苦手な野菜と組み合わせて作るのも良いと思いますよ。

私は遠足の時はほぼ好きなもので構成します!特別(^^♪

 

・お弁当グッズをフル活用

ノリに使う用の可愛いパンチありますよね。それでノリをかたどって、ご飯の上に乗せましょう。

それだけでも、可愛くなれますし、お友達と見せあいっこしても楽しいですね。

 

もしキャラ弁をお子さんに要求されたら、こんなものもありますので、大丈夫です!

 

 

でも、私はこれすら面倒ですし、うまくできる気がしませんので、買うならこれだな。

のっけるだけ。

 

 

さらに、プラスチックのつまようじのようなもので、持ち手部分にキャラクターや動物などのデザインが施されているものがあります。

 

そういうのを唐揚げやらミートボールに指せば、すぐに可愛くてで華やかなお弁当になります。

 

私は短いピックなのに一口大のウインナー差しすぎて、子供が持ったらボロッと崩れたことがありますので気をつけてください…(^▽^;)

 

これ可愛い。

 

 

 まとめ

お弁当が美味しそう!と感じる詰めたかというのは、

 

おかずは寝かせなかったり

大きい物から詰めていったり

すき間を埋めたり

色どりよくしたり

 

することです。

 

ただ、夫は茶色い弁当が好きなのですよね~…。

彩りにトマトとかいらない!温めるとき取り出すのも面倒だし!ですって。

人に見られたら私が恥ずかしいよ!と思いながらも、そこは好みに合わせています。

美味しいと思って食べてくれる方が嬉しいですから。

 

でも、子供には好きなもので彩りよく仕上げる!という工夫は頑張ってみようと思います。

 

簡単レシピを考案せねば。