だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

保育園用の靴は何足必要かと、おすすめされた靴のタイプ

先日、長男が珍しく保育園の帰りにおもらしをして、靴を汚してしまいました。

次の日はお休みだったので、保育園用ではない靴を履かせていましたが、お休みじゃなかったらちょっと困っていたなと。

 

そういえばみんな、保育園用の靴は何足持っているんだろう?気になりますよね。

また、これから保育園の靴を用意する人のためにも、失敗しない靴の選び方もご紹介しますね。

 

保育園の靴は何足必要か(1~2歳)

靴が何足必要かを考えるときに考えることといえば、

・洗い替えがあった方がいいのではないか

・同じ靴ばかり履いていたらすぐにダメになるのではないか

ということでしょうか。

 

我が家の場合ですが、3歳になる長男は、保育園の靴は一足しか持っていません。今は、15センチの靴を履いていますが、15センチになるまではどんどんどんどん大きくなっていて何回も買い換えなくてはいけなかったんです。

足が痛くならないようにとか、歩き方に変な癖がつかないようにとか考えて選ぶと、まあまあのお値段がしますよね。

しかも、いいと思って買ったのに、保育園の先生から、「すっごくカッコイイんですけど、履きづらそうなので、買ったら買いなおせませんか?」と申し訳なさそうに言われたこともあり…。

保育園用以外の靴は、スニーカー1足と、夏であればサンダル、冬であればブーツ、雨の日用の長靴。です。

我が家が1足しかもっていない理由

・子供の靴はサイズアウトするのが早い

・うちの子は、お気に入りの靴、履きなれた靴を履きたがる傾向にあるので、朝決まった靴があるほうがスムーズ

・保育園用と休日(遊び用・ちょっとおしゃれなものとか)用でわけると、オンオフの区別がつく

・汚れていたらすぐに洗って、浴室乾燥機で乾かせばよい

・最悪乾かなかったとしても、その時だけは外出用の靴を履かせればよい

絶対、何足か用意するとなると、ケチって大きめの靴を買ってしまいそうですもん。
それよりも、その時にぴったりのサイズの靴を履かせてあげたいと思っています。


もう少し大きくなったらもっと活発になって、汚して帰ってくるようになりそうな気もしますので、その時は2足、3足と用意する必要があるかもしれませんね。

年齢が低いうちは、なんとかなっています。

 

保育園用の靴、先生におすすめされたのはこんな靴

私が保育園の先生に言われたのは、本人が自分で着脱できるものでした。(保育園ってそこまでしてくれるのか~と驚きましたね。ありがたいです。自分の子供っていつまでもしてあげたい・してあげなくちゃいけないなんて思い込んでますから。)

 

具体的に言うと、

・足を入れるところが広く開くようになっている
・マジックテープ式
・マジックテープでも、テープの部分が1つのものが良い(2箇所止めるものは広く開くが自分では履きにくい)

マジックテープも、テープが2つあって通してあるものとか、両脇に付いているものとか様々な種類がありますよね。

1歳の頃なんか、自分で履かせるということが頭になく、当然のように親の私が履かせていましたからね、、見た目がかわいくて歩きやすそう!というポイントだけをみて買っちゃってたのですよね。そりゃあ靴選び失敗しちゃいます。


足にフィットすることだけを考えると、マジックテープ2本の方がぴったりくることもあるのですが、自主性を育てるっていうことも大切ですもんね。

 

履いたり脱いだりに時間がかかって、みんなが履き終えてもまだ頑張って履こうとしていると聞いたときには、子供に対してめちゃくちゃ申し訳ない気持ちになりました。想像してちょっと泣いたし。


そして、周りと被りやすい靴、人気のある靴ってありますよね。あれってやっぱり機能性が優れているから選ばれているのですね。他の子と間違えないように、かぶらないようにと思ってちょっと違ったもの履かせようとしていましたが、結局みんなと同じようなものに落ち着きました。

 

こういうのですね。

 

イフミーはお手頃価格で履きやすくてありがたいです。

 

長男はミズノを気に入って履いています。

 

まとめ

靴に関しては、汚れても気にならないように安いものを何足かもつとか、ある程度の値段のものを少数精鋭で履き潰すとか、親の考え方によりますよね。

 

ちらっと見た感じだと、保育園の他のお友達は、結構いい靴を履いていますが、わりと履き潰してる感があるかな?

お金がたくさんあれば、何足でも買ってあげたいですが、ちょっと難しいので、ちょこちょこ洗って、清潔に保っておくことだけは心がけています。

あと、自分で着脱できるような靴かどうか、買うときにチェックするというのもポイントですね。あまりに着脱が難しいと、自分でやってみようと言う気にすらならないと思いますので。

 

保育園の先生の視点は勉強になります。