だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

子どもたちをパパっ子にしたい!パパもデレデレになるはず!

子供がパパっ子になってくれたらいいなと思っています。

 

「ママ大好き。でもパパはもっともっと好き!」

 

とか、せめて

 

「ママもパパも同じくらい大好き!」

 

なーんて子になってほしいのです。

 

長男がパパっ子からママっ子に変わってしまった

長男は、0歳児の頃はパパでもママでもいいといったふうで、寝かしつけもよく夫がしてくれていました。その後はパパとウマが合うのか、パパ大好きっこに。

そして完全にパパっ子になったと思っていましたが、最近はなんでもママがいいー!と言い出しました。

 

トイレ(補助便座)からおろすのも、絵本も私を指名。私の気を引くための軽めのいたずらも頻回に…。

 

なぜ…!

 

可愛いのですが、その度に家事を中断して子供の相手をすることになります。してあげたほうがいいのはわかっていますが、双子の世話もあるので、これでは私の負担が…。

 

パパっ子のメリット、、、パパっ子だとママの私が楽になる?

結局こどもって、ママのことは無条件に好きになると思うのですよね。戦争映画を見ていても、若い兵士たちが最後に呼ぶのは「お母さん」です。

 

パパっ子になったとしても、ママが嫌いなんてこどもはいない。

 

パパっ子になってくれたら、私と夫、ちょうどいいバランスで育児ができるのではないかと思うのです。

 

夫が私に代わって家事をする時間を増やすというのも一つの手ですが、もう少し「パパでもいい」、「パパにしてもらえたら満足できる」ことが増えてくれたら助かりますよね。

 

ということで、どうやったらパパっ子になるのかを夫と話し合いました。

 

パパの方が好き!という子供になってもらうには?

f:id:kome-3:20171114103738j:plain

パパのことが好きになりそうな条件を考えられるだけ挙げていきましょう。(我が家がどんな状況かも併せてご紹介します)

 

①ママである私がパパが大好き♡感を醸し出す

これ多分出てますね。え?だってめっちゃ好きだもん。

 

②パパを褒める、尊敬する

これは少し足りていないかもしれないけれど、悪口は言わないようにしています。かろうじて。イライラしてるけどな。

 

③パパがママを上回る位、こどもとたくさん遊んだりスキンシップを取ったりする

我が家は夫が積極的に育児参加してくれる方ですし、遊びに関しては夫の方が上手ですので、体を動かすようなことは特に夫に相手をしてもらいたがります。男の子ですし、ちょっと危なっかしいくらいの動きも好きなのですよね。怪我させそうで、私にはできないようなやつ。そして、夫が外出しようとすると何?どこ行くの?とついていこうとしますので、夫のことも好きは好きなのでしょう。

しかし気になることが。

 

保育園から帰ってきてEテレを流しているのですが、そのままテレビをつけっぱなしにしてしまっていることが多いんですね。

そうやってテレビをつけていると、夫は特に見たくもない番組をついつい見てしまうそうなのです。

私や子供が話しかけても反応なし。これでは子供は面白くありません。

 

「ねえ、見てって言ってるよ!」とか、「もう!相手してあげてよ!」とか、いっつも夫に言っている気がします。

私は、家事をしながらでも子供のことを気にかけているので、夫が相手をしないと私が声かけをすることになります(母親ってそうなりますよね)。そうするとやっぱりママがいいとなるわけです。



④ママに怒られているときにパパがフォローを入れる

f:id:kome-3:20171114105032j:plain

これも逆パターンが多いのです。


夫は叱る時はびしっと叱ります。結構厳しめ。そうすると子供は泣いてしまうのですが、そのとき私はすぐに「〇〇したかったんだよね?気持ちはわかるけど、だめなんだよ。でももうしないもんね?」とすぐフォローを入れてしまいます。

 

叱るのが下手なんですよね。中途半端なことが多くて。私はどこかでまだ小さいんだから仕方ない、なんて思ってしまっているのかも。あと、私の子は賢いんだからちゃんとわかっとるわい、とか。人の迷惑になることや身の危険に関することに関しては強く叱りますが、甘いのかもしれません。

 

ただ、社会的なルールや理性などを教えるのは父親の役割とも言いますので、このままでもいいのかもしれません。私がブレなければ…



⑤美味しいものをくれるのはパパ

これは、2人でよくこそこそお菓子を食べているので、お菓子を食べたい時はパパのところに行っています…ズルい。

 

パパっ子に育てるために、これからパパは努力しなければならない

 

できるだけ夫にテレビを見ない(私がつけないでおく)、スマホは触らない、を心がけてもらうことにします。

よく考えたら、私が育休に入る前、仕事をしているときは、夫がよく子供の面倒を見てくれていました。実際、仕事の関係上、私よりも接する時間が多かったような気がします。


接する時間が多いと、子供のことをより知ることができる。子供の考えていること、行動の意味なんかを想像できるようになる。


そうやって、質の良い育児をしてくれていたのでしょう。それで以前はパパっ子だったのだろうと思います。


今は私がずっと家にいて、接する時間は明らかに長いので、これからパパっ子になってもらうにはパパが頑張るしかありません。

 

まとめ

子供が3人ともパパっ子と言うわけにはいかないかもしれませんが、1人でも2人でもパパっ子になってくれればいいな。

夫は子供たちのことが大好きなので、きっと意識して関わっていってくれることでしょう。そしてパパっ子になったら子供たちのことがさらに可愛くなって、デレデレになると思うのです。それを私はにやにやして眺めたい。すっごい幸せな光景…!

 

とはいえパパにだけ押し付けるつもりはないので、私も子供たちと向き合う時間を作っていかなくてはいけませんね。