だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

小さい子供がいる家への手土産!実際にもらってうれしかったものを発表します

小さいお子さんがいる友人宅にお邪魔することになったら、手土産は何を持って行くべきか悩みますよね。

 

お菓子?それともお子さんが喜ぶようなおもちゃ?

 

今回は私を含めたママさんたちがもらって嬉しかった手土産をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

赤ちゃんのいる家への手土産は、頑張っているママへ

・ちょっと高級なスイーツ

赤ちゃんがいる女友達の家に遊びに行くなら、おすすめなのはちょっと高級なスイーツですね。

出来れば友達の好みに合わせて選びましょう。

 

いつも子育てを頑張っているママさんには、普段なかなか食べられないスイーツは特に喜ばれます。

小さい子供がいる私も、ゆっくりカフェへ行く…なんてとてもできないので、すごくうれしいですね。

子供が寝ている間に、いただき物のお菓子を美味しい飲み物と一緒に食べる時間は至福の時です。

 

授乳中で食べるものに気を遣っているかも知れないので、ヘルシーなものや、無添加のお菓子も良いでしょう。

 

もしくは、すぐに食べなくてもいい、日持ちのするマカロンやクッキーなど、小分けになって日持ちするお菓子もOK!

 

・人気ベーカリーのパン

f:id:kome-3:20180107225520j:plain

お菓子と同じくらい喜ばれるのが、有名な人気ベーカリーのパンですね。

私はよく、「旦那さんや上の子と食べてね~」と総菜パンや甘いパン、色々なタイプのパンを買って行きます。

 

パン屋さんって、自分が食べるものでなくても選んでいて楽しい!というのもポイントです(笑)

 

お母さんに特におすすめしたいのがベーグル

冷凍すれば保存できるし、そのまま食べても、野菜やハムを挟んでサンドイッチにしても良いので、きっと喜ばれますよ。

 

友達のお子さんがまだ赤ちゃんなら食べられるものも限られてしまうので、ママである友達が喜びそうなものを手土産にするのがコツですよ。

 

1歳以上の子どもがいる家庭への手土産は子供の喜ぶおもちゃ?お菓子?

f:id:kome-3:20180107225423j:plain

 

1歳以上のお子さんがいる友人宅には、手土産はおもちゃが良いか、お菓子にするか迷いますね。

 

もし食べ物系の手土産にするのなら、フルーツがおすすめですよ。

特に、イチゴやぶどう、サクランボなど、切り分ける必要がなく、軽く洗ってからすぐに食べられるもの。

 

小さい子はフルーツ好きなことが多いし、身体にも良いのできっと喜ばれます。

 

ただし、食べ物系の手土産を持って行く場合は、事前にお子さんに何かアレルギーがないか、食べられないものや、まだ食べさせてはいけないものがないか確認しておきましょう。

 

お菓子を持って行っても、アレルギーで食べられなかったりすると、お子さんがかわいそうだし、残念ですよね。

 

また、出来れば手作りの食べ物は手土産にしない方が無難。

 

最近は他人が作ったものに抵抗がある人が多いし、お子さんの身体に合わないものを入れてしまうかも知れないので、出来ればやめておきましょう。

私は嬉しいですけどね^^

 

もしおもちゃを手土産にするなら、ページをめくると絵が飛び出す、しかけのある絵本がおすすめ

 

絵本は、人気の高いものはすでに持っている可能性があるのでちょっと難しいのですが、仕掛け絵本ならそんなにたくさんは持っていない場合が多いでしょう。そうするとかぶる可能性は低くなる、という理由からです。

 

そして、あまり大きいおもちゃを持って行くと、万が一お子さんが気に入らなかった時に置き場所に困ります。

 

また、パーツの細かいおもちゃは、お子さんが遊んでて飲み込んでしまうこともあるので、年齢に合わせたおもちゃや絵本にしておきましょう。

 

我が家の場合、先日上の子用にいただいたパーツの細かいおもちゃを、下の子たちが飲み込んでしまう恐れがあったので取り上げてしまいました。(可哀想ですが…。)

いつかは遊べるのでいただいて嬉しかったのですが、もらったことをわかっているので、ことあるごとに「あれ出して」とせがんでくるので、ちょっと大変…^^;

自分が今度友人の子供にプレゼントをするときは、下の子の年齢も考慮する必要があるなと思いました。

 

まとめ

小さいお子さんがいる友人の家には、相手の好物のスイーツや、日持ちするベーグルなどを持って行くと喜ばれます。

 

友人のお子さんが1歳以上なら、フルーツを持って行くと良いですよ!

 

おもちゃなら年齢に合わせた絵本がおすすめ。

 

お子さんが食物アレルギーを持っているかもしれないので、食べ物を手土産にするなら、事前に確認しておくようにしましょう!