だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

臨月での上の子の保育園の送迎はどうする?私や先輩ママの体験談

二人目のお子さんを妊娠した場合、上の子がまだ保育園に通っていると、その送迎が気がかりですね。

特に臨月を迎えたら、保育園には徒歩で行くべきか、もしくは自転車や車を利用するのが良いのか、迷ってしまいます。

そこで今回は、二人目の赤ちゃんを妊娠中のママさん必見!

臨月で保育園の送迎をする場合のベストな方法を紹介します。

 

二人目を妊娠したとき保育園の送り迎えに悩んだ

f:id:kome-3:20180110143341j:plain

上の子がちょうど保育園に通っている時期に二人目を妊娠した場合は、送り迎えがとても心配になります。

臨月になれば、いつ産まれても良いように準備しなくてはいけないし、歩くのもしんどくなってきます。

かと言って、妊婦さんが自転車に乗るのはとても怖いですね。

近所に身内が住んでいない場合は、両親を頼ることも難しいです。

 

では、実際に第二子を妊娠して臨月を迎えたママさんは、どうやって乗り越えたんでしょうか?

 

私や、先輩ママさんがやってみた対策をいくつか紹介します。

 

・車で送迎する

免許を持っていて自家用車があるのなら、車で上の子を保育園に送迎すると良いでしょう。

ただし、妊娠中は注意力が散漫になることもあるので、十分に注意して、ちょっとでも体調に異変を感じたら、すぐに安全な所に停車してくださいね。

 

ちなみに私も、仕事帰りに車でお迎えに行っていました(双子妊娠だったので入院してしまい、臨月までは送迎していませんが、お腹は立派に臨月くらいはありました)。

イヤイヤ期真っ最中だったので、なかなかチャイルドシートに乗ってくれず困ったこともありましたが。

この時、力ずくで抱えたりしていたのは、今思えばよくなかったのですが、どうしようもなかったんですよね。

 

・家族など身内に送迎を頼む

もしあなたか、旦那さんのご両親と同居していたり、近くに住んでいるのなら、上の子の送迎を頼んでみましょう。

頼れる兄弟や姉妹がいるのであれば、その人にお願いしてみてください。

臨月の時は特に身体を大事にしないと、お腹の赤ちゃんにまで影響を及ぼします。

無理せず頼れる人をさがしましょう。

 

・ファミリーサポートセンターを利用する

自分やまたはご家族がお子さんの送迎をするのが難しい場合は、住んでいる市区町村が運営する、ファミリーサポートセンターに申し込みをすると良いですよ。

保育園や幼稚園の送り迎えだけでなく、買い物の間だけお子さんを預かってほしい場合にも、利用することが出来るんです。

基本的にこのサポートは、登録しておけばお子さんのいる家庭なら、受けられることが出来ます。

利用したい場合は、住んでいる市区町村名と、『ファミリーサポートセンター』で検索してみてください。

料金も自治体によって異なります。

 

臨月での保育園送迎、車・自転車・徒歩どれが一番いいの?

 

もしじぶんで上の子を保育園に送迎しなければいけない場合は、車か自転車、もしくは徒歩のどれが良いんでしょうか?

やっぱり、最も安全でおすすめなのは徒歩のようですね。

徒歩なら、保育園に行くまで、ちょうど良い散歩にもなるし、何より安全です。

 

自転車だと転ぶ確率が高いので、妊婦さんは乗るのを控えておきましょう。

 

ただ、妊娠中は歩くスピードがゆっくりになるし、しんどくなったら、途中で休憩すると良いので、お子さんと早めに家を出て、間に合うように時間調整が必要です。

また、保育園まで徒歩だと15分以上かかるなら、天気の悪い日や体調があまり良くない日は、無理をせずに車で行くか、タクシーやバスを使う、もしくは家族に頼むようにしましょう。

 

まとめ

臨月に上の子を保育園へ送迎する場合は、距離が近ければ徒歩で行くのが妊婦さんにとって一番良いでしょう。

歩くことで軽い運動にもなるし、自転車や車に乗るより安全です。私のようにチャイルドシートにのせるのに抱えて一苦労…なんてこともなくなります。

 

ただし、天候が悪い日や保育園が遠い場合は車の方が良いですが、運転には十分に注意しましょう。

 

もし自分で送迎するのが難しいなら、家族や親族に頼んだり、自治体のファミリーサポートセンターを利用するのがおすすめ。

大切なママと赤ちゃんの身体なので、無理をせずに必要とあらば、誰かに頼るようにしてくださいね!