だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

保育園のお迎えが遅いのはかわいそう?延長保育の問題点って?

延長保育。
働くママにとって、避けては通れない問題ですよね。私も、フルタイムで働いているときに何度か利用しました。

そりゃあ早くお迎えに行けるのならそうしたいけど、いつでも行けるとは限りません。仕事をしていると、どうしても予期せぬ残業が入ってしまうこともあります。

定時で上がれても、電車やバスなど交通機関の乱れなどどうしようもないときもあります。

そもそも定時が遅いという人もいるでしょう。

働き方も職種も家庭環境も、みんなそれぞれ違いますよね。


だから、お迎えに行ける時間も人それぞれ違っていて、本来は他人と比較するのが間違っているのでしょう。

周りを見ていても、早くお迎えに行ける人もいれば、いつも19時になってしまう人もいるようです。日によってお迎え時間のバラツキが大きいという人もいるかな。

だけど、お迎えが遅くなってしまうことになんだか罪悪感のようなものを感じてしまうことはありませんか。

 

保育園のお迎えが19時だなんてかわいそう…?働くママもつらいんです

f:id:kome-3:20180115102012j:plain

よく耳にするのは、「子どもがかわいそう」ということ。

確かに、周りのお友達がひとり、またひとりと帰っていく中、ポツンと取り残されてしまう子どもの姿は見ていて切なくなります。

そりゃあ、「早く迎えに来てあげたらいいのに」って、思われちゃいますよね。

ですが、本当にその子たちは「かわいそうな子」なのでしょうか。

延長保育を利用するママの多くは、迎えに行くのが面倒だからとか、子どもが大事じゃないからとか、そんな理由で延長保育をお願いしているわけではありません。

生活のため、将来のため、何より大切なわが子のために働いているという人がほとんどだと思います。

(仕事にやりがいを感じることができていると、とても幸せなのですが、それはそれで周りと同じようにガッツリ仕事ができないっていうところでのモヤモヤというか葛藤というか、あるんですよね…( ;∀;))


働いていても、子どものことで遅刻や早退、あるいは急なお休みをもらったりで、なにかと肩身の狭い思いをしている人も多くいます。

周囲からどう思われているのかな、ということを常に気にしながら、それでもなんとか仕事を区切り、時間を調整して、時にはあちこちに頭を下げて。


できるだけ早く保育園まで迎えに行こうとみんな頑張っているんですよね。
少なくとも、私や私の周りのママたちはそうです。

そんな風に頑張っているママたちの子は、決して「かわいそう」ではない!!

 

私は、そう自分に言い聞かせています。

 

延長保育の問題点とは?子どもに悪影響があるもの?

 

延長保育の問題点のひとつとして、少なからず子どもに淋しい思いをさせてしまうことや一緒にいられる時間が限られてしまうということは残念ながら事実です。

うちの長男も、私が双子妊娠で入院している間ちょっと不安定になった時期がありましたし…。


でも、それが必ずしも子どもに悪影響があるとは誰にも言えません。
だからこそ何より大切なのは、フォローを忘れないことだと思っています。



朝、子どもと約束した時間にちゃんと迎えに行く!

子どもの話をきちんと聞く!

たくさん抱きしめる!

好き好き言いまくる!

 

「ママ、一緒に~して?」なんて言われたら、一旦家事は放り投げて一緒にラブラブする!(夫がフォロー!)(できないときはきついけど!)

 

とかね。


それから保育園の連絡ノートはフル活用して、先生の話をしっかり聞くことも重要です。

子どもは心のバランスが崩れてくると、行動や表情、体調などに現れることがありますよね。保育園の先生がそういった変化に気付くというのも、けっこうよくある話です。

対策も含めて一緒に考えてくれると思いますので、先生のアドバイスにはぜひ素直に耳を傾けましょう。
先生たちはプロですから、その意見はとても貴重だし参考になることばかりです。

(ちょいちょい指摘されたことやアドバイスに落ち込むことがありますけどねっ( ;∀;))

 

 

まとめ

子どもは、大人が思っている以上に親を見ていると思います。

そばにいる時間の長さと愛情の深さは関係ありません。

迎えに行く時間の早さが、子どもの幸せをはかる尺度ではない。

延長保育を利用することになっても、それ自体に引け目を感じる必要はない。

一緒にいる時間を、とにかく大切にする。(子どものためだけでなく、自分のためにも)


私は私らしく、子どもと笑顔で過ごしていきたいと思っています。   

色々無理しすぎて笑えなくなったらそれが一番まずいですから!