だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

赤ちゃんとの図書館は衛生面が気になる!!ちょっぴり潔癖症な私の葛藤

図書館で借りられる本って、衛生面がすごく心配ですよね。

 

図書館大好きな人にケンカを売っているわけじゃないんです。

私も学生の頃は図書館に入り浸ってましたから。本がたくさんあるってわくわくしますよね。それに、子供にもたくさん本を読んでほしいから、図書館は好きになってほしい!

 

それでも、もともと中古本や図書館の本は指でつまんで扱って、読んだ後は手を洗わないと気が済まない程度に潔癖症の私からすると、赤ちゃんが読む絵本は特に気になっちゃうんです。

知っている子のものなんかだと全然気にならないんですけどね、不特定多数の人が触れていると思うとどうしても苦手意識が…( ;∀;)


実際、図書館の絵本を触ったことで、何か病気に感染してしまうことはないのでしょうか?小さいこどもを持つ親だからこそ気になる、図書館の衛生面について調べてみました。

 

図書館の絵本は汚い?病気が感染する可能性は?

f:id:kome-3:20180118122433j:plain

図書館にある本って絵本に限らず、ちょーっと不衛生な感じがしませんか?色んな人が借りて触っているわけだし。ページをめくるときに指をなめる癖のある人だっていますし。

 

実際なんかゴミ?ナニコレ?と思うものが挟まっていることもありますよね。そんな本をこどもに与えるのは…あああやっぱり無理無理無理ーーー!!!

 

本題は、
絵本から小さい子に何か病気が感染することはないのかということでしたね。
 
普段私たちが生活している環境は、図書館の絵本よりも雑菌が多い、といわれているので、絵本を触ったくらいでは、お子さんに病気が感染することはないでしょう。
 
でも雑菌だらけの絵本を赤ちゃんがなめてしまうと、やっぱり感染するリスクはゼロとは言い難いです。
 
借りてきた絵本は、ハードカバーなら軽く除菌シートで表紙を拭いてからお子さんに渡した方が良いかもしれませんね。
 
ただしページ部分は拭けないので、やっぱり親御さんがなめないように見ていてあげるのも、感染しないための対策です。

 

そもそもなめてしまったら、本の状態も悪くなってしまいます。本をなめてしまうような月齢の赤ちゃんに絵本を触らせるときは、親がしっかりついておいて管理しないといけません。図書館の本は、みんなで大切に使うべきものですから。

 

まあ…

本がどうこう以前に、インフルエンザなどが流行っている時期に不特定多数の人が出入りする場所に行くこと自体がリスクなのでしょうね。長男が赤ちゃんの時、どうしても図書館に行きたくなって、寝たすきに入ってみたことがありますが、入り口に感染対策の消毒液が置かれていたり、感染を広げないための注意喚起がなされてましたから。

 

図書館の本って除菌されてるの?除菌ボックスというものも増えつつあるらしい

 

 

これまでだと、図書館の本は除菌されることもなく、そのまま棚に戻されるのが当たり前でしたが、それを不衛生だと訴える親御さんの意見を受けて、現在ではいくつかの図書館で、除菌ボックスが導入されているそうです。
 
除菌ボックスは図書館を利用しに来た人が自由に使えるので、小さい子を持つ親御さんでも安心ですね。
 
仕組みとしては、除菌ボックスの中に本を入れてスイッチを入れると、除菌効果のある紫外線が出て、本に付着している雑菌を取り除きます。
 
また、送風によって、本に着いたゴミやホコリなども除去するので、45秒ほど待てば、キレイな状態の絵本が読めるんですよ。
 
この除菌ボックスで本を除菌することにより、大腸菌やインフルエンザウイルスなどの対策にもなります。
 
公共図書館や学校図書館で主に導入されているので、見かけたらぜひ利用してみてください。
 
近くの図書館に除菌ボックスが設置されているかどうか、問い合わせしてみるのも良いかも知れませんね。

 

まとめ

絵本から我が子に病気が感染する可能性は低いとしても、それでもプチ潔癖症の自分としてはちょっと心配…。

という私のような人は、絵本を借りるのなら、除菌ボックスを設置してある図書館を利用しましょう。
除菌ボックスは中に本を入れると、45秒で紫外線と送風によって、本に付いたホコリや雑菌を取り除きます。
 
これなら絵本も衛生的なので、安心してお子さんに読ませてあげられますよ!

 

こんな親ですが、もう少し大きくなって騒がずにいられるようになったら、こどもと一緒に行きたいな~と妄想しています。