だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

スマイルキュートのホースのカビがハイターで落ちなかったので別のものを試してみたら簡単に落ちた

子供用品の中で買ってよかったものベスト5に入るスマイルキュートなのですが、ちょいとお手入れを怠ったら、ホースにカビが生えてしまいました。やらかした( ^ω^)・・・

 

このスマイルキュート、お手入れはすごく簡単だったので、双子がまだ夜何回も起きていて大変だった時期にもカビが生えたことはなかったのですよ~。

 

今回は結露なんかが原因かなと思っているのですが…上の子も双子も私も体調不良という厳しい戦いの中で起きた出来事だったので、誰のせいでもないのです。

 

カビの生えたものを洗うのは面倒ですので、ええやん、買い換えれば。金出せば解決すんだろ?と調べたら

 

 

(送料別)が痛い。

 

もったいない気がしてしまったので、やっぱり自力で落とすことにしました。今回ご紹介するのは一般的なやり方ではないので、自己責任でお願いしますね!

 

後のほうにカビの生えたホースの画像が出てきますので、ご注意ください。

 

スマイルキュートのカビはキッチンハイター(漂白剤)で落ちなかった

カビが生えた場合、ハイターやミルトンなどの漂白剤を溶かした液を作り、スマイルキュートを作動して吸う・漬け込むなどして取って乾燥させる、というのが一般的なお手入れ方法ですね。

これでたいていのカビは落ちるようです。

 

でも、我が家のカビは、これでは落ちませんでした。時間が経っていたからでしょうか。私に似てめっちゃ頑固( ;∀;)

 

スマイルキュートのホースのカビにカビキラーを使ってみた

だめなら捨てよう、とダメもとでカビキラーを使ってみました。

 

ホースにまんべんなく行きわたるように、ダイソーでロート3点セットを購入。キッチンコーナーで見つけました。小さい物だけでよかったのですが、これしかありませんでした。

f:id:kome-3:20180219011627j:plain

こんな感じ。これの一番小さいのを使います。

f:id:kome-3:20180219011643j:plain

こうやって差し込んで、ホースの内部に行きわたるようにカビキラーを10プッシュくらいしました。(換気はしましょうね!)

f:id:kome-3:20180219011714j:plain

 

 それで、1時間くらい置いておいたら…(正確には放置して忘れていたので一時間半くらい経ってた^^)

 

f:id:kome-3:20180219011945j:plain

 

取れました!

変色するかな?と思っていましたが、大丈夫でした。端のほうのちょっと変色しているのは、確か使い込んだせいでそうなっていたんですよね。

 

こちらの画像は、その後しっかり乾燥させたものになります。なかなか乾かないんですが、しっかり乾燥させないとまたすぐカビが生えちゃいますよ~!

 

いや~、きれいになって満足です!

 

もともとこれでしたから。

f:id:kome-3:20180219012533j:plain

 

スマイルキュートのホース、切るという手もある

メーカーのサイトには以下のように記載されていました。 

ハサミ等で使いやすい長さに切ってご使用ください。
余ったホースは汚れた時の交換用などにご利用ください。

うちのホースは全体にぽつぽつとカビが生えてしまっていたので、できませんでしたが、端のほうにだけカビが生えた・汚れたという場合は思い切って切って捨ててもいいのかなと思います。

それか、真ん中のほうに生えた場合は真ん中から切ってしまって、2分割しちゃうとか。

 

私の持っている元からついていたホースだとちょっと短くなりすぎるかな~と思うのですが、長いタイプのホースを持っているという場合だと、思い切ってできますね。これは、多分長いやつかな?(素材も違う?)

 

 

最後に

その後、部屋の隅に置いて常用していますが、ホース内に水分が残らないように少し気を付けるようにしたのでカビは生えてきていません。

お手入れ簡単なので、やっぱりおすすめです^^