だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

子供が友達の家にお泊まり!手土産はどうしよう

息子のお友達のお母さんが、いつでも遊びにおいで、泊まりにおいでと言ってくださいます。本当みんないい人。

 

しかしまだまだ息子は自分のことが自分一人でできないので(大体できるけど、人より時間がかかる)、よそ様に預けるなんて申し訳なくてできませんし、興奮して夜眠れそうにないです(;一_一)

ただ、お友達のうちにお泊りだなんて、3歳の子供にとっては、すごく楽しくていい経験になりそうですよね。

 

そんなわけでまだ少し先のお話かなと思うのですが、こどもがお友達の家にお泊りに行くことになった時の手土産について考えていました。

気を遣わせないもの…でも喜んでもらえるもの…なんて考えを膨らませていると、迷ってしまったので、ちょっとリサーチしてみました。

 

先輩ママが多いので、助かる~^^

 

 

子供がお泊まり!手土産の値段はいくらくらい?

f:id:kome-3:20180223130827j:plain

お子さんがお友達の家にお泊りに行くなら、手土産はだいたい3000円くらいのもので良いでしょう。

やっぱり、あんまり高価すぎるものだと、かえってお友達の親御さんに気を遣わせてしまうようです。

でも見るからに安過ぎるものを渡すのも、気が引けますよね。あげるからには喜んでもらいたいですし。 

 

そこで、最も無難な金額は、1500円~3000円程度のものということになります。

  

問題は、どんなものを手土産として持たせれば良いか。これが最も難しいところでしょう。

  

お泊まりの手土産。おすすめは

f:id:kome-3:20180223131023j:plain

手土産に最適なのはやっぱり、みんなで食べられるお菓子。

個別包装になった焼き菓子とか、洋菓子店のアイスクリーム詰め合わせやゼリーなどもおすすめです。

個人的には、冷凍庫はパンパンのことが多いので(笑)、アイスケーキは困るかもしれません。←結構大きいですよね?

 

さくらんぼ、イチゴ、ブドウなど、その季節のフルーツも喜ばれますよ。(←ぜひカットしなくていい物でお願いします!)

  

何人か他に一緒に泊まる子がいるのなら、手土産がかぶってしまっても良いように、日持ちするお菓子を選んでおきましょう。  

これなら、他の子が似たようなお菓子を手土産に持ってきても、急いで食べて切ってしまう必要がないので、お友達のお家の人もゆっくり食べられますね。

 

反対に、手作りしたお菓子などは、抵抗がある人も多いのでやめておきましょう。

必ず既製品のお菓子を持たせると良いですよ。

 

子供の友達の家へのお礼の仕方で気をつけることは

お子さんがお泊りに行くのなら、出来れば親御さんも一緒に相手宅の玄関まで着いていって、ご挨拶するようにしましょうね。保育園のお子さんなら当然そうなるとは思いますが(´▽`*)

その時に、翌日は何時頃に解散するかなども確認しておいて、お迎えも行ってあげると良いですよ。

そしてお迎えに行ったら、そこでまた改めて、お礼をお友達やその親御さんに伝えましょう。 

 

もう少し大きなお子さんの場合で、もし送り迎えが出来ないのなら、お友達の親御さんには、電話かメールで、お礼をしっかり伝えておくようにしてくださいね。 

また、機会があれば、今度はお子さんのお友達を家に招いて、お泊り会を開いてあげても良いでしょう。難しい場合もあると思いますので、できれば、ですね。うちはまだ下の子たちが小さすぎる上に双子なので、泊まりは無理です…(´ー`)

  

いずれにしても、お子さんがお泊りをするという場合は、最も大事なことは、親御さん同士がちゃんとそれを把握して、了解を得ているかどうかですね。

  

そのためにも、お子さんがお友達の家でお泊り会をする、と言ってきたら、まずそのお友達の親御さんに連絡して、話が通っているかどうかを確認しましょう。

  

ごくたまに、子供同士で約束して、あとで思わぬトラブルに発展した、という話も耳にしたことがありますので、きちんと大人を介してお泊りの約束を決めさせると安心です。

 

 

まとめ

お子さんがお友達の家にお泊りに行くのなら、だいたい1500円~3000円くらいのお菓子を手土産に持たせましょう。

個人的に最も無難だと思うお菓子は、個別包装になっている日持ちする焼き菓子詰め合わせですね。

そして、出来ればお子さんをお友達の家に送り迎えしてあげて、相手の親御さんにもきちんと挨拶とお礼を言っておきましょう。 

 

送り迎え出来ない場合は、メールか電話でお世話になったお礼を伝えると良いですよ!

 

ちょっと気を遣いますし、心配ですが、楽しそう!

お泊り、いつかさせてあげたいです^^