だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

なかなかお風呂に入らない子供に疲れた?それなら○○を試してみて!

夕方から夜までは子育て家庭にとってはまさに戦場。

晩御飯にお風呂に歯磨きなど親はてんてこ舞いです。

 

そのなかでも2歳の頃の長男に一番に手こずっていたのがお風呂です。

「さ!お風呂にはいろう!」

「イヤー入らない!」

「入ろうよ」

「ヤダヤダ!!」

という争いはどこのおうちでも見られますよね。

 

怒っても優しく言っても全力で抵抗するわが子に疲れてしまった・・・・というママ。そんなクタクタなママに我が家で行った色々な対策をご紹介します。

 

イヤイヤ期!?お風呂に入らないと抵抗することってよくある?

湯船に浸かっているだけで気持ち良さそうにしていた0歳代とは違い、子供も2歳をすぎると途端に自己主張が激しくなり、お風呂に入るのを嫌がりますよね。

長男は2歳半くらいからお風呂に入ると泣き叫ぶようになりました。

お湯に浸かっているときはいいのですが、シャワーなどでお湯が顔にかかるのがイヤになってしまったようです。

それもあって夕食後「お風呂に行こう」と誘ってみても激しく抵抗されることが良くありました。

 

2歳児をお風呂に無理やり入れると風呂ギライになっちゃう??

f:id:kome-3:20171121233334j:plain

2歳にもなるとイヤイヤ期もあいまって抵抗も一段と激しくなります。

泣き叫んで、時には理不尽な要求をしてだだをこねることも。

そうなるとママも平静な気持ちではいられなくなりカーッと来てしまいますよね。

 

そこで怒って揉めながらお風呂にいれると、子供は「お風呂はママが怒る嫌なところだ」とインプットされてしまうかもしれません。

 

完全拒否モードでお風呂に入らないと不潔になってしまうし、ママも心配ですよね。

 

子供が風呂に入らない時に試してほしいこと2つ

f:id:kome-3:20171114105032j:plain

そのための対策として2つ。

まず「お風呂は楽しい」場所にしてしまうのが一番!

お風呂限定で遊べるオモチャやお絵かきペンなどを用意して「お風呂で遊ぼう!」と誘ってみるとウキウキしてお風呂場に直行してくれます。

長男には、100円ショップにあるお風呂用のおもちゃを自分で選ばせていました。

100円でも結構長い期間飽きずに遊んでくれましたよ♪

3歳の今でも、おもちゃの魚釣りを毎日必死で頑張ってます(笑)

 

またこれは意外と子供に多いと思うのですが、子供はお風呂そのものがイヤというより「何となく今行きたくない」という気分の問題が大きいです。

「まだこのオモチャで遊びたい」「もうちょっとノンビリしてから入りたい」などなど。

そういう時の対策として「お風呂にいくよ♪よーいドン☆」と掛け声をかけてママが走っていくと、突然始まったかけっこに楽しくなって思わず一緒にお風呂場に向かってしまいます。

こどもとぎゃははと笑いあって、ママである私も楽しくなるんですよね( *´艸`)

 

まとめ

2歳過ぎの子供に言うことを聞かせるのは至難の業ですよね。

お風呂に限らずトイレトレーニングや歯磨きなど基本的生活習慣を身につけさせる時期ですが、イヤイヤ期も重なりすんなりうまくはいかないものです。

イヤイヤ期の癇癪や理不尽な要求のためママもこれ以上ストレスを溜めないように楽しくなる仕組みをどんどん作っていきましょう。

「ママとお風呂に入るの楽しい!」と思わせてしまえばこっちのものですね。

 

また手を抜くために、冬場に汗をかいてないような時だったら、濡らしたホットタオルで全身をササッと拭くだけもアリだと思います。

程よく手を抜いて気楽に育児を楽しみましょう。