だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

ベビー服やガーゼは乾燥機にかけると縮む!?【梅雨時のお悩み】

ジメジメとした梅雨。

梅雨の時期の一番の悩みといえば、洗濯物がなかなか乾かないことですよね。

部屋干ししていてもいまいちパリッと乾かないし、生乾きっぽい臭いも気になります。

最近はドラム式洗濯乾燥機の普及で乾燥機で手軽に乾かす人が増えていると思いますが、子供が三人いる我が家もその恩恵にあずかっています。

 

しかしそこで気になるのがベビー服やガーゼ類などの縮み。

これまではこれらは乾燥機にかけずに部屋干ししていました。

でも、育休が明けてからは、その手間を省きたい一心で色々と調べたり試したりしてみました。

 

今回は、乾燥機でベビー服を乾かすときの対策や他の乾かし方などをお伝えします^^

 

赤ちゃんの服を乾燥機にかけるとどうなる?

f:id:kome-3:20180508222709j:plain

かけてはいけない素材、それはずばり綿100%です。

綿100%は縮みやすく乾燥機で乾かした場合クシャクシャになりやすくゴワゴワしてしまいます。

赤ちゃんの肌着についている洗濯表示を見るとだいたい「タンブラー乾燥はお避け下さい」と書いてありますね。

 

タンブラー乾燥とは洗濯乾燥機のことなのですが、たいていのベビー服は天然素材で綿100%なもの。

ずっと熱で乾燥させていると縮んでシワシワになってしまいます。

 

しかしそれでも梅雨の時期などは早く乾いてほしいですよね。

そんなときは乾燥機に乾いた大判バスタオルを1枚いれて短い時間設定にして乾燥をかけてから部屋干しすると、早く乾きます。

そして熱をかけすぎることがないので縮みにくくなります。

 

コインランドリーの乾燥機で子供服を乾かすのはあり?

f:id:kome-3:20180508222503j:plain

自宅に乾燥機がない場合はコインランドリーで乾かすのが短時間で便利ですよね。

私も以前は、雨や曇りが続いたときはコインランドリーでたまった洗濯物を一気に乾かすことがよくありました。

 

ただ注意したいのがコインランドリーはガスを使うので乾燥のパワーがとても強いのです。

 

そのため長めの時間で乾燥をかけると綿素材が多い子供服は一気に縮んでしまうことがあります。

もしコインランドリーで子供服を乾かしたいなら、なるべく短めの時間で乾燥をかけることをおススメします。

 

乾燥機以外でベビー服を乾かすには?浴室乾燥機は使える?

f:id:kome-3:20180508222731j:plain

乾燥機以外でベビー服を乾かすのも色々な方法があります。

最近は空気清浄機にランドリー乾燥機能や除湿機能がついているものがあり、部屋干ししている状態で風をあてておくと普通の部屋干しより早く乾きます。

 

また浴室に乾燥機がついているお宅もありますよね。

我が家も浴室乾燥がついており、時折使用します。

ただ電気料金が高くなるので、部屋干しをしたあと最後パリッと乾燥させるために、短時間の使用にしていますよ。

空気清浄機の乾燥機能や浴室乾燥機を使うと綿100%でも縮むことはないようです。

 

ちなみに、浴室乾燥はたまに使用したほうが、浴室内のカビを防ぐことができるそうですよ^^

(そう聞くと、多少電気代が高くなるとわかっていても使えます・笑)

 

 

まとめ

赤ちゃんが生まれるとお祝いで素敵なベビー服をいただきますよね。

そんな上質なベビー服が縮んだり痛んだりしたら残念な気持ちになってしまいます。

 

さらにベビー服は乾燥機にかけるとゴワゴワして固くなりがちです。

大切な赤ちゃんの着る服をそんな肌触りのわるいものにしたくないですね。

我が家の子供たちは肌があまり強くないので、余計に心配してしまうのです( ;∀;)

 

ドラム式乾燥機やコインランドリーの乾燥機で長時間かけすぎないように、他の乾燥方法なども使って赤ちゃんの健やかな肌を守りましょう。