だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

家事を手抜き出来ない自分。やり方や考え方を変えたら家族みんな楽になった。

現在共働きで3歳の長男と1歳の双子がいます。

もともとの性格はズボラな方なのですが、あるきっかけから完璧主義へと切り替わり自分で自分を苦しめました。

 

共働き、専業主婦、育休中など環境は違うかも知れませんが、こんな完璧主義辞めたい!と苦しんでいませんか?

少しでも変えたいと思ってませんか?

 

誰かに手伝って貰えばいい!手抜きすればいい!と、言うのは簡単ですよね。

私はこの言葉、夫に言われるとめちゃくちゃイライラします"(-""-)"

 

頭ではそれが分かってるのに、何故か出来ない…

だから苦しいんです。

 

こんな風に悩んでいた私でも、最近は適当で、部屋が多少散らかっていてもイライラしなくなりました。

子育ても、まあまあ雑です(笑)

 

このように、私が変わることができたきっかけをお話しますね。

 

家事を手抜き出来ず、旦那にも家事のダメ出し。家庭の雰囲気最悪…

f:id:kome-3:20171010215101j:plain

夫と結婚してからすぐに子供を授かりました。

妊娠中は出産こそ安産だったものの、悪阻や切迫早産などのトラブルが多く、正直家事どころの話じゃなかったです。

 

この頃は本当に適当で、何も出来ない事にイライラすることもなく、もちろん罪悪感なんて1つも無かったのです。

 

変わったきっかけは長男を出産してからでした。

 

夫に完璧にしろと強要されたわけでもないし、元々完璧主義ではない私が本当に一瞬で変わりました。

 

夫は家事や育児に積極的な方でしたが、産後はやってくれる1つ1つの事にイライラしていました。

息子の寝かしつけ方や洗濯物の干し方だったり…

今まで目に付かなかったことがどうにも気になるのです。

 

夫は私をとても気遣って接してくれていたのに、家庭の中で常に私だけがピリピリモードに入っていて、家庭の雰囲気は本当に最悪でした。

 

育休中は休んでるんだから完璧にやらなきゃ!と、常に自分を追い込んでいました。

 

洗濯物や食器は溜め込まない、掃除は勿論毎日。

夫の帰宅に合わせて夕飯を支度するなど…

出産後で体も疲れていて大変なのに家事も手抜き出来なくて、毎日本当に苦しかった事を覚えています。

 

 

家事が進まないことでイライラしないために考えを変えた!

f:id:kome-3:20180424000158j:plain

私が再び手抜き家事に戻るきっかけは、職場復帰して家族以外と話すことでした。

 

家事、育児、仕事の三足のわらじになってから毎日があっという間に終わるようになりましたし、子供が成長して手間がかかるようになってから、全然家事が進まなくてイライラ…なんて事はしょっちゅうありました。

 

それでも復職してからも3ヶ月程度は夜中に次の日のご飯を仕込んだり、朝早く起きて家事をしたりと完璧を貫いていました。

 

そんな風に一人だけ頑張り過ぎていた私も、段々限界が近づいて、ついには何も出来ずに眠りにつく日が出てきました。

勿論この時も翌日に「ああ何もできてない…!」と猛烈な自己嫌悪に襲われていましたね。

 

今思い出すだけでも、本当につらかったなあ…( ;∀;)

 

こんな状態の時に、職場の先輩ママと話す機会があったんです。

今までの状況を話した時本当にサラッと、

「もっと適当で良いんだよ〜」と声をかけられたのです。

「うちなんて今日洗濯物忘れてきちゃったよ!」などと実話付きで。

 

中でも一番印象的だったのは、「毎日イライラしてる完璧主義のママより、まぁ適当だけど心の余裕があるママの方が家族みんな喜ぶよ。適当にしてても誰も怒らないし、だったら楽な方がいいよ」と。

 

この言葉を聞いた時に、私の中でスッと心が楽になりました。

 

旦那や身内に言われる“もっと適当で…”と言う言葉よりも、同じ環境下にいる先輩ママからの言葉が何より深く響いたのです。

 

仲間意識?に近いかも知れませんが、こんな風に手抜きしながらやってるママもいるんだったら、私も手抜きしても許されるんだ…と言うような気持ちになりました。

 

勿論家族はピリピリモードの私より、ニコニコしてて欲しいでしょう。

こんな簡単な事にやっと気付けたのです。

 

育休中や仕事に追われるとあまり家族以外の人と話す時間が無くなります。

孤独感が強かったのだと思います。

 

やっと認めて貰えたような気がして、家事を手抜きしてもニコニコしていられるママになろうと思いました。

 

 

家事の手抜きの仕方(私がやっていること)

f:id:kome-3:20180816231411j:plain

家事は家族で分担する

今まで完璧主義で頑張っていたので、実際にニコニコしてたいから手抜きしよう!と思っても、行動への移し方が最初は分かりませんでした。

 

こんな時に頼りになったのが夫です^ ^

 

まずは一部の家事を分担制にして、私の負担軽減を図りました。

頼んだのは、私が寝かし付けをしてそのまま寝落ちしてしまった後の家事全般です。

 

具体的には、

・食器洗い

・洗濯機を回す、洗濯が終わったら子供のものだけ部屋干しする、残りは乾燥機にかける

・子供の保育園の準備

・次の日がゴミの日ならゴミを集めておくこと

です。

 

なんとこの分担制が見事大成功!

寝落ちして家事がなにもできていない状態というのがかなりストレスだったので、それがなくなったのはとても楽でした。

寝落ちしないですんだ時は、私が指揮をとりながら、一緒にさーっと上記の家事を終わらせます。

 

それからは自分たちの自由時間です^^

 

夫は、「することを示してくれると、それを実行すること自体は全然苦じゃない」そうです

 

以前のようなギスギスした雰囲気はなくなって、私にも夫にも気持ちに余裕ができました^^

 

 

今実際に私が家事の手抜きでやっていること

・ネットスーパーの活用。

・生協や外食も月に何度か取り入れる。

・毎日掃除機をかけるのではなく、ダスキンモップ(あればルンバ)を活用して手軽に掃除が出来るようにする。

・トイレ掃除も同様で、スタンピーや泡洗浄の物などを使用

・食洗機を使用する。

・夫に分担してもらう。

 

先輩ママたちは他にも、 

・献立は面倒でも予め1週間分立て、買い出しも一度に済ませる。

・洗濯機を毎日回していたのを、2日に1回に減らす。

などの工夫をしているそうです。

「献立を一週間分決める」のは買い物を週一になって節約にも繋がるのでおススメです^^

雨などで天候が悪い日や、今のような酷暑の際はネットスーパーを活用すれば楽チンですよ。

 

私の場合、料理は嫌いですが洗濯は大好きなので、洗濯機は毎日ガンガン回す派なんですよね(笑)

 

最後に…

f:id:kome-3:20180508222709j:plain

家にこもってばかりで頑張っているママは、少し外の人と話してみる事で私のように考えが変わるかも知れません。

 

家族で分担、機械や生活雑貨の力を借りる事で適度な息抜きが実現しました。

少しくらい家事を手抜きしたって誰も怒りません。

 

優先順位をつけながら、家庭にあった手抜きのやり方を見つけましょう!