だいたいでいいじゃない

上の子+双子の育児をしています。

噛む練習にイイおやつって何!?3歳の息子が固い物を食べないのが心配!

うちの息子は、4歳近くにもなるのになかなか固いものを食べてくれません。

小さいうちから固いものを食べさせて噛む練習をしておかないと、歯並びとか、あごの力が付かないか心配になってしまいます…。

(自分が歯並びが悪いのがコンプレックスなので、余計に心配になります><)

 

でも、子供ってなかなか親が食べてほしいものをすんなり食べてくれないんですよね。

 

今回は、同じような悩みを持つお母さんのために、噛む練習にいいおやつを調べたのでご紹介します。

しっかりあごの筋肉を鍛えるためにも、噛む練習をさせていきましょう(*^^)v 

 

3歳で固いものを食べない息子

f:id:kome-3:20180427115234j:plain

3歳になって歯もだんだん丈夫になってきたので、そろそろ固いものを食べさせて、噛む練習をさせたい。

そう思うお母さんは多いですよね。

 

でも、子供って固いものを嫌がる子が多いような気がします。

 

うちの子は、鶏肉のように固くてパサつくものとか、処理できないでべえって吐き出しちゃいます…。

 

肉だけでなく野菜でも、大きめにカットされているものは食べるのを嫌がったりすることもしばしば。 

 

激励しながら口に入れてあげても、ずーーーっともぐもぐしていて、飲み込まない!

目を離したすきにティッシュに出してゴミ箱に捨ててる!

 

もおおおおっ( ;∀;)

 

小さい頃にあごの筋肉を鍛えておかないと、あごの歪みや歯並びが悪くなるかも知れないので、どうにかして食べてほしいものですよね。 

 

でも、別に固さのあるものでなくても、噛む回数が多い食べ物なのでしたら、あごを鍛えることは出来るんですって! 

 

では、噛む回数が多くなるのはどんな食べ物か紹介していきますね。

 

 

子供の顎を鍛える食べ物って?

f:id:kome-3:20180821011851j:plain

こんな感じにがぶっと食べてほしい

 

固いものでなくても、キノコ類やワカメ、昆布などの海藻類、たくあん、油揚げ、じゃこなども、比較的に噛む回数が多いものなので、食べさせればあごを鍛えさせることが出来ます!

 

他にもせんべいやにんじん、ゴボウ、肉なども、食べればあごを鍛えられるんですが、ちょっと固さがあるため、もしかしたら嫌がるかも知れないんですよね。

 

なるべくお子さんが好きな食べ物で、噛む回数が多いものを与えるようにしましょう。

 

我が家のおやつは最近、かりんとうやリンゴなど、よく噛むものを出しています。

これらは味が好きなので、ちゃんと食べてくれるんです。 

(かりんとうは私が食べかけを置いていたのを勝手に食べてハマったらしい…)

 

わかるよ。黒糖かりんとうってとまらないよね。

 

山脇製菓 極上黒糖かりんとう 140g×6袋

山脇製菓 極上黒糖かりんとう 140g×6袋

 

 

 普段の食事にも、よく噛む食材を使うようにすれば、だんだんとあごが鍛えられますよ!

 

 

  

よく噛むおやつレシピ3選

f:id:kome-3:20180821011931j:plain

固いものが苦手な子どもでも食べられそうな、よく噛むおやつレシピを3選紹介します!

 

・残りご飯で簡単おせんべい

残りご飯にふりかけなどで味付けして、ラップを敷いて麺棒でよく叩いて薄く伸ばします。

あとはレンジでチンして、お好みの固さに仕上げ、食べやすい大きさにカットすれば完成! 

 

薄焼きせんべいみたいなおやつですね! 

残り物で簡単に出来るのも嬉しい点です。

 

 

・芋けんぴのようなさつま棒

蒸して皮を取って潰したサツマイモに、砂糖と小麦粉を加えます。

棒状にしたら油で揚げて完成。 

 

芋けんぴみたいなおやつで、サツマイモの素朴な味がきっとお子さんも気に入りますよ!

 

…なーんて書いてますが、

すみません、私は作ったことがありません!

友達がいいよって教えてくれたやつです( *´艸`)

 

揚げるって面倒くさい!

芋けんぴでいいやん(笑)

絶対座って食べさせないとささりそうで怖いですけどね!

 

 

・ヘルシーなおからクッキー

クッキーもよく噛む食べ物だけれど、市販のものは糖分が気になりますよね。

そこで、おからを使ったクッキーをおやつにしてあげましょう。

 

おからにバターと小麦粉、砂糖を入れて伸ばして形を作り、オーブンで焼けば完成。

 

お子さんと一緒に作るのもいいですね^^

 

クッキーは作るの好きです!

 

子供が固いものを食べない時の工夫

 

ウルトラマン全員集合シールブック (シールだいすきブック)

ウルトラマン全員集合シールブック (シールだいすきブック)

 

 

上記のように、子供が食べやすいもの・好みそうなものを用意するという手もありますが、我が家の最終手段は

 

「シール貼っていいよ♡作戦」

 

です!

 

100均に「ポイントカード」つきのシールが売ってあったので、それを購入して、何か頑張ったら貼れるようにしています。

結構、ガツガツ食べてくれます^^

 

おーいっ!食べれるやないかっ!とツッコミを入れながらもほめて、シールを渡します( *´艸`)

 

ごほうびシール、すごいですよ。おすすめです。

 

シールはなんでもいいですが、上のウルトラマンシール’(夫が勝手に買い与えていた)は特別感がすごいですよ。大興奮です。笑えるくらいに。

 

あと、「これ食べたらYouTube10分見ていいよ~」というご褒美もあります^^

 

 

まとめ

固いものを嫌がるお子さんには、きのこや海藻など、よく噛んで食べるものを与えましょう。

普段の料理やおやつにも、噛む回数が多い食べ物を出してあげると、あごをしっかり鍛えられるようになりますよ!

 

そして、これ食べたらご褒美あげる!で釣るのもたまにはアリだと思いますよ~!